ゲーム紹介:ねこギャング

2 Comments
すごろくや

ネコか色、3枚揃えて小魚を稼ぐ
ねこギャング / Katzenbande
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Reiner Knizia(ライナー・クニツィア, 代表作: ロストシティヘックメック, 水晶をとりもどせ!、など多数)
4才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★

ねこギャング:箱
ねこギャング:展示用写真

『ねこギャング』は、タイルの同じ背景色か猫の絵を3枚揃えて魚を獲得するため、捨てるタイルや拾うタイルをよく考えて選んでいくゲームです。

ねこギャング:イラスト

悪名高き ねこギャングがこのダウンタウンに戻ってきました! 彼らは頼まれもしないのに押し掛け、お腹いっぱいになるまで大好きな魚を集めようとします。

ねこギャング:3枚揃える

より多くの魚コマを獲得することを目指します。
1人ずつ順番に、場に伏せられたタイルをめくっては手元に並べていきます。もし、3枚が同じ背景色か同じ猫の絵で揃うと、ご褒美の魚を1匹もらえます。

ねこギャング:1枚選んで捨てる

しかし、めくるだけではなかなか揃いませんし、手元には3枚までしか置けません。すでに3枚ある時には、まず、要らない1枚を選び、「誰に取られても構わない」という意味で表向きのまま場に戻します。ライバルの手元をよく見て、「おいしい」タイルを出してしまわないかどうか考えて選びましょう。

ねこギャング:1枚選んで取る

そして、場のタイルから1枚を選んで取ります。まだ見ぬ裏向きのもの、誰かに戻された表向きのもの、どれを取ると、またはどれを取らないとどうなるかを考えて判断しましょう。

こうしてゲームを続けていき、すべての魚が獲得されたらゲーム終了、魚をいちばん集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: すぐに解るシンプルなルールで、悩ましい判断と何段階かで「あそうか!」と気付かせてくれるポイントがあり、2人でも何人でも、年齢層を問わずに楽しく遊べる超おすすめのゲームです!
店内でサンプルをご覧いただけます。

[2010.7.31追記] 残念ながらメーカー絶版とのことで取り扱いを終了しました。
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 2

まだコメントはありません。
Ken  

先日4人でプレイしました。捨てるタイル・取るタイルを本当に迷うゲームで、とても面白かったです!
時間もかからないので、連続で何度も遊んでしまいました。

2008/07/21 (Mon) 19:37 | EDIT | REPLY |   
-  

いつも仲間4人なのですが猫ギャングは最大4人でルールも簡単でテンポ良く遊べて楽しいです

2008/07/27 (Sun) 13:38 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入