ゲーム紹介:パレード

0 Comments
すごろくや

減点避け列の最後尾に数札を置く
パレード
メーカー: グランペール(日本), 発売年: 2008年
作者: bone 5(ボーン・ファイブ)
10才~大人, 2~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆

パレード:箱
パレード:遊戯中

『パレード』は、一列に並んだカードの数字と色を見極めながら、なるべく減点を避けて最後尾にカードを追加していくゲームです。

パレード:最後尾に足す 時計回りで順番に1人ずつ、手札からカードを繰り出し、一列に並べられた場札カードの最後尾に置きます。置かれたカードの色と数字によって、列の中のどのカードを引き取らされるか、また取らなくて良いかが決まります。

最後尾に置かれたカードと引き取られた結果によって、どんどん一列の中のカードが変わっていきます。

パレード:色ごとの得点集計 カードを引き取ってしまうと、その数字が減点の対象になります。しかし、ゲーム終了後の集計時、色ごとに誰よりも多く枚数を持っている場合、減点はカードの数字ではなく、カードの枚数になります。
例えば、7点+8点=15点の減点のはずが、他の人よりも枚数が多ければ、たった2点の減点で済んでしまうのです。

こうしてゲームを続けていき、補充用の山札がなくなるとゲームも終盤、最後にもっとも減点が少なかった人の勝ちです。

ここがオススメ: シンプルなルールながら、引き取らないか、あえて引き取るか、現状と後先のことを考えて繰り出すカードを考えるのが悩ましく楽しいゲームです。
はじめのうちは、なるべく減点を取らないようにカードを繰り出していくのですが、各色の最多枚数が減点に大きく作用するため、後半は必至になって引き取りに行くという局面の変化が特徴です。
店内でサンプルをご覧いただけます。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入