ゲーム紹介:ファイア&アクス

0 Comments
すごろくや

航海で欧州全土へ交易/襲撃/移民
ファイア&アクス / Fire and Axe
メーカー: Asmodée Editions(アスモデ出版, フランス), 発売年: 2007年 (Viking Fury[2004年]のリメイク)
作者: Steve Kendall(スティーブ・ケンダル), Phil Kendall(フィル・ケンダル)
12才~大人, 3~5人用, 所要90分, ルール難易度:★★☆

ファイア&アクス:箱
ファイア&アクス:展示写真

『ファイア&アクス』は、中世のヨーロッパを舞台にして、ヴァイキングの一団として、スカンジナビア半島を拠点に各都市を制覇しながら多くの武勇伝を達成するゲームです。

ロングボートへの交易品や人員の積み込み、ルーンカード(特殊効果)の補充、移動(航海)を7アクション(7日間)に振り分けながら、ボード上の各都市へ旅立っていきます。

そして、常に3枚だけ表になっているサーガ(武勇伝)カード。この書かれた任務の達成を一早く狙っていくのがこのゲームの特徴です。

サーガカード27枚は、交易→襲撃→移民の3種類が段階的に現れ、どの港でそれを行なうのかが指定されています。一早く任務を達成したプレーヤーにカードごとの得点が与えられ、次のサーガカードが現れます。

サーガカードが尽きる時に最終ラウンドを迎え、ゲーム終了時に、襲撃した町の数、移民した港の価値、サーガ達成ポイントの総合計で勝敗を決めます。

ここがオススメ: ヴァイキングのパワフルなヨーロッパ制覇劇を味わうゲームです。見た目の印象ほどルールは複雑ではありません。
あやつり人形ババンクの作者、Bruno Faidutti(ブルーノ・フェドゥッティ)氏が、自身の2007ベストゲームに選んだのがこの『ファイア&アクス』です。
Bruno Faidutti: My 2007 game of the year

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入