ゲーム紹介:キー・ハーベスト

0 Comments
すごろくや

農場に多様な畑を敷き詰めて収穫
キー・ハーベスト / Key Harvest
メーカー: R&D Games(アールアンドディー・ゲームズ), 発売年: 2007年
作者: Richard Breese(リチャード・ブリーズ, 代表作: モルゲンランド)
10才~大人, 2~4人用, 所要90分, ルール難度:★★☆

キー・ハーベスト:箱
キー・ハーベスト:展示写真

『キー・ハーベスト』は、様々な畑タイルをうまく獲得しつつ、各自の農場ボードのマス目に配置していき、得点を競うゲームです。

時計回りで順番に手番を行ないます。以下の4つの選択肢から2つを選んで、好きな順番で行ないます。

  1. キー・ハーベスト:登記所 中央の登記所から畑タイルを選んで値付けし、自分の店に取り込みます。
    他人に買われることも期待して、うまく値を付けましょう。
  2. キー・ハーベスト:自分の店 店にある畑タイルを、自分の農場ボードへ移動させます。
    タイルごとに異なる置き場所が決まっています(同じ置き場所がありません)。つなげてグループを作ると、収穫の効率が上がったり、得点の元になります。
  3. キー・ハーベスト:タイルを置く 労働者タイルを置くか、取り除きます。
    手持ちの労働者か、中央の労働者を雇い、農場の、指定の数だけ畑タイルと隣接している場所に置くことで、様々な特殊効果を発揮させます。
  4. 畑から収穫します。
    各畑タイルは裏表で未収穫/収穫済みを表します。効率よく収穫を行ない、次の畑タイルを得るためのお金となる糧を得ましょう。

またこの他に、畑タイルの補充の際に現れるイベントタイルによって、タイルの交換や収穫状況の操作など、さまざまなイベントが起こります。

こうしてゲームを続けていき、10枚目のイベントタイルが現れたことをきっかけにしてゲーム終了となります。労働者・もっとも大きな畑グループ・2番目に大きな畑グループ・収穫物から得点を計算し、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 自分の設置した畑が広がっていき、そこから収穫された糧でさらに新しい畑を買い付ける、という循環と、労働者タイルの効果をうまく使っていくのが楽しい、お薦めのゲームです。
実は、各自のボードは別々の農場ではありません。一つの農場で、各自が抑えている場所を区別するためにボードが分離されているのです。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入