ゲーム紹介:はなぐまゲーム

0 Comments
すごろくや

くまを導き、鼻色に合うカードを置く
はなぐまゲーム / Nasenbär
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Christian Tiggemann(クリスチャン・ティッゲマン, 代表作: 騎士たちの塔)
4才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★☆

はなぐまゲーム:箱
はなぐまゲーム:遊戯中

『はなぐまゲーム』は、主人公のはなぐま君を左右に導いて鼻の色を渡り歩き、色に合わせて くまカードを鼻に当てはめていくゲームです。

はなぐまゲーム:くまともだち はなぐま君が、お友だちを招いて盛大な“くまさんパーティ”をお祝いするお話です。

はなぐまゲーム:初期状態 鼻のコマを輪の形に並べ、各自にくまカードを配ったらゲームスタートです。

サイコロを振って、出た足跡の数だけ、鼻を渡り歩くように はなぐま君コマを進めます。左右どちらに進んでも構いませんので、よく考えて決めましょう。

もし、はなぐま君が着いた所の鼻の色と同じ色の、穴が空いているくまのカードを持っていたら、鼻に当てはめて置くことができます。これで手札が1枚減らせます。

はなぐま君のカードは、ライバルにカードを出させないように蓋をしてしまいます。もしその場所にコマを進めてもカードを置くことができません。ただし、このはなぐま君カードを他の場所に移して他の人を困らせることができます。

こうしてゲームを進めていき、先に手持ちのくまカードをすべて置ききった人が勝ちです。

また、上級ルールでは“はちみつドロップ”が登場します。このドロップコマを使って、人の手番でも自分のカードを置けたり、また、はなぐま君コマを導いてそのドロップを回収したりすることができるようになります。

ここがオススメ: 鼻にくまを当てはめるという少々奇妙なテイストが特徴的です。ライバルが持っていそうなカードの色を推測して、はなぐま君コマをうまく導くのが楽しいゲームです。
店内でサンプルをご覧いただけます。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入