ゲーム紹介: ネズミのメリーゴーランド

0 Comments
すごろくや

筒のネズミを押し出して色合わせ
ネズミのメリーゴーランド / Mäusekarussell
メーカー: Drei Magier (ドライ・マギア, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Jacques Zeimet(ジャック・ゼメ, 代表作: ごきぶりポーカー, マニトウのことばなど)
4才~大人, 2~6人用, 所要15分, ルール難度:★

ネズミのメリーゴーランド:箱
ネズミのメリーゴーランド:展示用写真

『ネズミのメリーゴーランド』は、ボード上に置かれたチーズを獲得するため、そのチーズ色のネズミを筒の中から押し出していくゲームです。

ネズミのメリーゴーランド:初期状態 それぞれ背中のマークの色が異なる7匹のネズミ。 そのうち6匹は、おいしいチーズを狙ってボードに固定された筒の中に隠れています。 残りの1匹は、押し出し係として脇にいます。
袋から無作為に取ったチーズ3個をボード上に置いたらゲームスタートです。

ネズミのメリーゴーランド:押し出す 時計回りで順番に遊びます。残っている1匹のネズミを押し込み、狙うチーズの色と合う(と思う)ネズミを筒から押し出します。
チーズ色3個の中に、押し出されたネズミの色があるかどうか確認しましょう。

ネズミのメリーゴーランド:ミス もし、どのチーズも色が合っていない場合には、失敗として次の人の番です。
今度は、さきほど押し出されたネズミを使って押し込んでいきます。

ネズミのメリーゴーランド:色が合った もし、チーズのどれかが押し出されたネズミの色と合っていたら、そのチーズを得点としてもらいます。 しかも、さらに連続して押し出し、残っているチーズを狙うことができます。

狙うチーズがなくなったら、また3個補充します。金色のチーズは、他のチーズに乗って高得点のチャンスを生みます。
こうしてゲームを続けていき、チーズ24個がなくなった時にゲーム終了、もっともチーズをたくさん集めた人が勝ちです。

また、慣れてきて、簡単に連続で獲得できるようになってきたら、上級ルールに挑戦しましょう。
3個連続で獲得できないと、獲得した分をすべて返さなくてはなりません。また、金色のチーズは1個2点となり、宣言した色を当てて獲得する、というルールに変わります。

ネズミのメリーゴーランド:遊戯中 ここがオススメ: カラフルで大きなボードの上で、するりと筒の中から出たり入ったりするネズミが可愛い! 次々に入れ替わっていくので、悲しくなるほど同じ間違いをしてしまうのが愉快なゲームです。 欲しいチーズの色ばかりにとらわれていると、押し込んだ方のネズミの色に注意がいきません。他の人が何色ネズミをどこに押し入れたか、よく見ていましょう。
店内でサンプルをご覧いただけます。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入