ゲーム紹介:ギャングスター

0 Comments
すごろくや

車で組員を運びシマ毎の人数競う
ギャングスター / Gangster
メーカー: AMIGO (アミーゴ, ドイツ), 発行年: 2007年
作者: Thorsten Gimmler (トルステン・ギムラー, 代表作: バグダッドの盗賊, ゲシェンク)
10才~大人, 2~5人用, 所要90分, ルール難度:★★☆ (2.5)

ギャングスター:箱

『ギャングスター』は、自分の組員や敵対するギャングの組員を自動車で運び、10個あるシマ毎の人数を競う、シカゴのマフィア抗争をテーマにしたゲームです。

ギャングスター:展示用写真

10個あるシマそれぞれに、組員人数の多い順に貰える得点が設定されています。これを狙って、シマ毎の人数を調整していきます。

順番に、カードを使って、1~3マス分自動車コマを移動させます。かならずその分動かなければならないので、このカードの使い方も大切です。

到着した場所で、その場所の組員コマを車に積んだり、車から降ろしたりします。そのシマの自分の組員を増減したり、ライバルのコマを減らしたりするわけです。

特殊な場所「港」に行くと、組員を海に沈めたり、車に特殊な改造を施すことができます。
追加トランクを付けて乗せられる組員の数を増やしたり、バンパーで他の車を突き飛ばしたり、銃で隣のシマの組員を誘拐したり、といった具合です。
2個まで付けられるので、強力な組み合わせにチューンアップしましょう。

このようにして、決算までを3ラウンド分行なったらゲーム終了。最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: マフィアらしい冷酷な縄張り争いが体験できるゲームですが、同時に計画性も強く要求されます。渋いシカゴギャング調にデザインされたコンポーネントも魅力です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入