ゲーム紹介:晴れたらいいね

0 Comments
すごろくや

地形に対し天候を操り自駒を運ぶ
晴れたらいいね / Wind und Wetter
メーカー: Winning Moves(ウィニング ムーブス, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Harald Lieske (ハラルド リースケ, 代表作: インカの秘宝)
8才~大人, 2~4人用, 所要45分, ルール難度:★★

晴れたらいいね:展示用写真

『晴れたらいいね』は、なるべくたくさんの旅人駒をボードの向こう側に辿り着かせるため、地形に合わせた天候を操ったり、魔女の力を借りて、通り道を確保していくゲームです。

ボード上には、湖・山・砂漠・草原など、さまざまな地形が行く手を阻んでいます。

この地形に対して、各自が持っている天候チップ(雪や雨、太陽など)を置いたり外したりすることで、通れる場所、行けない場所に変化が起こります。

また、時々起こる風によって、置かれている天候チップすべてがずれることもあります。

こうして、天候チップを置く(または取り除く)→自分の駒を動かす、を繰り返していきます。
うまく通り道を確保して自分の駒を動かしていき、反対側の場所に より多くの駒を辿り着かせた人が勝者です。

メビウスゲームズサイトでの紹介記事

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入