ゲーム紹介:チーズのお城 / Burg Appenzell

3 Comments
すごろくや

穴を避け 動く屋根裏でチーズ集め
チーズのお城 / Burg Appenzell
メーカー: Zoch(ツォッホ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Bernhard Weber(ベルンハルト ヴェーバー, 代表作: アクアダクト) & Jens-Peter Schliemann(イェンス=ペーター シュリーマン, 代表作: ピラニアペドロ, ピラミドス)
6才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆

ドイツ 2007年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
準候補(Empfehlungsliste)
ドイツ 2007年
ファン投票 (Deutscher Spiele Preis)
キッズゲーム部門 第1位
チーズのお城:箱

『チーズのお城』は、自分のねずみ達を操って、危険な穴だらけのお城の屋根裏に潜り込み、4種類のチーズを集めるゲームです。

ゲームの箱や、たくさんのタイルやボードを使った階層構造がゲームの舞台です。チーズのお城:多重層

チーズのお城:遊戯中

自分のねずみ4匹を、お城の四隅にある塔から屋根裏に送り込みます。近くの屋根を一時的に取り去ると、どんなチーズや穴があるかが見えます。

まだ獲得していないチーズがあったら狙いましょう。自分のねずみ2匹を同じチーズの上に立たせれば、対応するチーズタイルを獲得します。

でも、チーズや穴の場所は、各自の思惑によって場所が変わります。実は、お城の屋根裏は多層構造になっていて、チーズや穴の層は、端っこから押し出されるとスライドするようになっているのです。

また、こうしてスライドされた結果、穴に落ちてしまうねずみがいます。このねずみはもう戻って来ません。

このようにしてゲームを続けていき、先に4種類のチーズタイルを集めた人が勝ちです。

ここがオススメ:屋根で隠れたり、スライドして消えていったチーズや穴をうまく覚えておき、相手には穴を、自分にはチーズを寄せるのが楽しいゲームです。うまくライバルを穴に落とせると爽快です。
複数のねずみを上手に操りましょう。
店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 3

まだコメントはありません。
すごろくや店主  

> ネズミを塔に新しく出すのも、1アクションとして数えるのでしょうか?

いえ、独立した1アクションとしては数えません。
「移動アクション」として数えます。

2008/10/26 (Sun) 08:38 | EDIT | REPLY |   
-  

チーズのお城拡張セットの取り扱い予定は無いのでしょうか?

2010/07/10 (Sat) 23:56 | EDIT | REPLY |   
すごろくや店主  

すみませんでした!
拡張セットは入荷しています(在庫にも反映しました)。

拡張セットの分を『チーズのお城』の方の在庫数に足してしまい、拡張セットが入荷していないことになっていました。

2010/07/11 (Sun) 00:11 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入