バナー:カレンダー2022

ゲーム紹介:ミッキー&フレンズ 5リンクス

0 Comments
すごろくや

うまく場に5人目を出して点稼ぐ
ミッキー&フレンズ 5(ファイブ)リンクス
メーカー: やのまん(日本), 発売年: 2004年
作者: 百田 郁夫(ひゃくた いくお, 代表作: はなまる作文カードゲーム, プーさんのハニーコレクション)

ミッキー5リンクス:箱

ミッキー5リンクス:遊戯中
『ミッキー&フレンズ 5リンクス』は、ミッキーコインを集めるため、机の中央にディズニーのキャラクター5人を揃えるか、または次の人が出せないように、カードを繰り出していくゲームです。

ミッキー5リンクス:5人のキャラクター カードはこの5人だけで構成されています。
よく混ぜてから3枚ずつ配り、残りは補充用の山札としてゲームスタートです。

ミッキー5リンクス:引いて出す 時計回りの順で、山から手札に1枚補充→手札から選んで1枚(以上)を場に出す、ということを繰り返していきます。

ミッキー5リンクス:5人揃えてコイン獲得 うまく場に5人を揃えられた(5人目のカードを出した)人は、ミッキーコインを1個獲得します。
一気に2~3枚出して5人を揃えても構いませんが、補充は1枚ずつなので、その後苦しくなります。

ミッキー5リンクス:出せない 一方、すでに場に出ているキャラクターのカードは出すことができません。
もしカードを1枚も出せない場合は「出せません」と言います。「出せないように仕向けた」という意味で、直前にカードを出した人がミッキーコインを1個獲得します。

場をまっさらにして、コインを獲得した人から新しくカードを出していきます。

ミッキー5リンクス:枚数に偏り 実は、カードのキャラクター構成には偏りがあります。キャラクターごとに入っている枚数が違うのです。
多い方のキャラクターは手札を圧迫しますし、少ない方のは切り札的に使わないと「出せません」を狙われてしまいます。

こうしてゲームを続けていき、先にミッキーコインを5個獲得した人が勝ちとしてゲーム終了です。

ここがオススメ: 手軽でシンプルな仕組みなのに、狡猾にライバルを追い詰めたり、運よく補充カードで逃げきれたり、終盤で一気に勝負に出たり、といったドラマが生まれるおすすめのゲームです!
発売当時は国内の玩具店で売られていたのですが、ディズニーファンからもゲームファンからも、見た目で「ウノの類だろう」と誤解されてしまい、ほとんど売られなくなってしまったのが残念です。
店内でサンプルをご覧いただけます。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入