ゲーム紹介: 膝栗毛滑稽雙六 / Hizakurige Kokkei Sugoroku

0 Comments
すごろくや

江戸時代のすごろく復刻版
膝栗毛(ひざくりげ)滑稽(こっけい)雙六(すごろく)(新版, 日英説明書付)
メーカー: 奥野かるた店, 発売年:2018年(原版:江戸時代)
作者: 一立斎広重(いちりゅうさい ひろしげ)
5才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★ (1)

膝栗毛滑稽雙六(2018年版):箱

『膝栗毛滑稽雙六』は、江戸時代に遊ばれていた定番すごろくゲームの復刻版です。

膝栗毛滑稽雙六:展示用写真

弥次喜多コンビが旅する十返舎一九の『東海道中膝栗毛』を元に、名浮世絵師・広重が実際に東海道を往復した印象を描いた絵双六(えすごろく)の代表作です。

江戸(神田)をふりだしに、品川、川崎、神奈川、保土ヶ谷、戸塚、…と進んでいきます。戸塚や小田原といった「泊」の字がある所に止まると一回休みです。ちょうどの目で京都に止まると上がりです。

サイコロを振って駒を進めるだけの簡単なゲームです。京までの道のりを徒歩で行き来していた江戸時代の風情を楽しんでみてはいかがでしょうか。 英語のルールと時代背景解説付きです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入