リフォーム業者選定

1 Comments
すごろくや
リフォーム(内装工事)について。

事務所扱いでしたので、事務所としてはすぐにでも使えるようになっています。
でも、店舗として見ると、灰色塗りの鉄のドアなど、来てくれたお客さんをたじろがせる気まんまんの「ジムショ」に見えてしまいます。
20060228222237.jpg


いくら駅前でプラットフォームから店内が丸見えだとしても、4階という高さです。
たとえ品物を買っていただかなくても、楽しそう と夢を膨らませているお客さんに気軽に何度でも来ていただきたい、そんなお店を目指すには、ある程度リフォームが必要だろうと考えました。

リフォーム業者、こればかりはまったく伝手(ツテ)がありませんでした。
良い業者を手探りで探すしかありません。
正直いって、物件探しよりも先にリフォーム業者を決めておけば良かったと思っています。
業者を決めてもその時点から支払いが発生したりはしませんが、物件は違います。
当たり前ですが、業者選びに時間が掛かれば掛かるほど、無駄に賃料を支払うことになってしまいます。
もちろん物件が決まっているからこそ判断できる部分もあるのですが、業者さんとはいえ、結局は人です。合う担当の方がいなければうまくいかないと思いますので、人選びを先にすべきなのだろうと考えます。

さて、リフォーム業者を探すのには、主にウェブを使いました。
「リフォーム」で検索するとそれはもう山のように出てきます。
そんなにたくさんあってもフツー選択に困ります。
そこに目を付けたサービスを提供しているのが「ホームプロ」「店舗開発ネット」のようなサービスで、助かりました。

ホームプロは、住宅店舗などあらゆるリフォーム業者の仲介をネットで行なっています。
「これこれこういう具合でリフォームを求めています」と声を挙げると、登録業者(400社)に一斉に通知され、「ハイうちやります!」とやる気のある業者が即座に名乗りを上げ、その中から選べる、という仕組みです。
名乗りを上げた業者さんとは、匿名のまま連絡をやりとりできますので、安心感は高いです。
ただ、以前あまりに名乗りを上げる業者が多過ぎたので、現在は10社弱の名乗りまでで制限が掛かるんだとか。
それゆえ業者側は「最初の名乗りをどこよりも早く上げたるんじゃあ!」とやっきになる余り、お決まりの定型文が飛んできてしまいます。

店舗開発ネットは、店舗開業を包括的に手助けすることを目的としたサイトで、リフォーム業者もここで紹介していただけます。
単に「リフォーム」で探すと、住宅リフォームの経験はあっても店舗施工の経験やノウハウがあまりない業者も多いのですが、ここは店舗をメインで施工してきた業者を紹介いただけるので心強いです。


業者を決めるにあたって、見積りや施工事例、センスなど、いろいろと判断要素はあると思います。
すごろくやの場合は「ボードゲームがどんなものなのか知った上で仕事をさせてほしい」という姿勢を見せてくれた業者を選ぶことにしました。
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 1

まだコメントはありません。
プラティニ  

通学途中に電車の窓から店舗を確認しました!本当にホームから丸見えですね。まだ空洞でしたが。

2006/02/28 (Tue) 22:48 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入