バナー:カレンダー2022

ゲーム紹介:ジャングルの秘宝 / Dschungelschatz

0 Comments
すごろくや

試練5種で報酬,勘で制限時間計る
ジャングルの秘宝 / Dschungelschatz
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2007年
作者: Reberto Fraga (ロベルト・フラガ, 代表作: 『ダンシングエッグ』『どこにいるの?』など)
6才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★★ (2)

ジャングルの秘宝:箱

『ジャングルの秘宝』は、ジャングルに潜って制限時間内に5種類の試練を次々にこなし、金品の報酬をより多く稼ぐゲームです。

ジャングルの秘宝:展示用写真

ジャングルの秘宝:宝石を取り出す 時計回りで順番に、1人ずつ「探検家」の役をやります。
袋から取り出した宝石の色で、こなさなければならない試練の数が決まります。

試練の種類は、めくるカードによって決まります。

ジャングルの秘宝:試練「宝石キャッチ」 宝石を空中に放り投げてから受け取る、「宝石キャッチ」。

ジャングルの秘宝:試練「寺院建築」 石材を設計図通りに組み上げる、「寺院の建築」。

ジャングルの秘宝:試練「備品・動物探し」 カードの絵柄と同じものを、卓上のタイルをめくって探す、「備品 & 動物探し」。

ジャングルの秘宝:試練「仮面作り」 仮面の色指定に従って宝石を置く、「仮面の装飾」。

ジャングルの秘宝:試練「迷子の冒険家」 卓上の冒険家コマを我先にと奪う、全員参加型の「迷子の冒険家」。

ジャングルの秘宝:試練の報酬 これらの試練をうまくこなせれば、そのカードに書かれた報酬を得られます。

ジャングルの秘宝:砂時計 この「宝石取り出す→試練をこなす」は、何度挑戦しても構いません。
ただし、隣の人(ジャングルの番人)が手で隠している砂時計の砂が落ちるまで(約30秒)、です。 その前に自分で「ストップ!」と言えば、今回の報酬を獲得することができます。でも、砂が落ちきってしまったら、危険なジャングルに居過ぎたということで、すべて没収されてしまいます!

こうして、各自3回ずつ探検家の役を行なったらゲーム終了、獲得した報酬が一番多い人が勝ちです。

ここがオススメ: 制限時間の経過が見えないので、緊張して、簡単な試練でも慌てたり失敗したりするのが楽しいゲームです。いろんなものが入っている充実の内容もポイントです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入