ゲーム紹介:ドラゴンを救え! / Save the Dragon

2 Comments
すごろくや
ドラゴンを救え!:サムネイル

落石を避けつつ階段頂上を目指す
ドラゴンを救え! / Save the Dragon
メーカー: Blue Orange (ブルーオレンジ, フランス), 発行年: 2020年
作者: Frederic Moyarsoen (フレデリック・モヤーアセン, 代表作:『お邪魔者』など)
5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★(1)

ドラゴンを救え!:箱

『ドラゴンを救え!』は、邪悪な魔術師に囚われたドラゴンを救うために、牢屋へ続く階段上のマス目を移動しつつ、岩を落としてお互いの邪魔をしたり、落ちてくる岩を盾で回避したりしながら、いち早く最上段に辿りつくことを目指すゲームです。

ドラゴンを救え!:展示写真

1匹のドラゴンが魔術師たちの城のてっぺんに囚われています。ライバルの妨害をうまく交わしながら階段をのぼり、いち早く最上階へと辿り着いてドラゴンを救い出しましょう!

1人ずつ代わりばんこに、サイコロを振って出た数の分だけ自分のコマを階段上で横か上に動かします。
サイコロの数が1か2だったら、移動したあと、アクションサイコロを振り、出た目によって最上段から岩の球を落としてライバルのコマを倒したり、盾や扉の位置を動かしたりできます。

急いで階段を登ることも重要ですが、無防備に急ぐと、ライバルに岩を落とされて一番下まで戻されてしまうことも…。

ドラゴンを救え!:落岩

そうならないように、先を急ぎつつも盾の後ろに隠れたり、他のコマや扉の位置をうまく利用して、上手に岩を回避しましょう。

ここがオススメ:

岩を落とされても被害を受けない場所取りを考えながら階段上でコマを動かしたり、いち早く最上階に辿り着きそうなライバルの邪魔をしたりするのが楽しいゲームです。 スタートからゴールまでの道のりは長くはありませんが、転がる岩によってコマが落とされることで順位がどんどん入れ替わり、最後までハラハラ盛り上がります。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしておすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 2

まだコメントはありません。
だいだい  
ボーナストークンの使用

いつも素敵なボードゲームありがとうございます。
こんにちは、だいだいと申します。
ルールについて1つ質問がありコメントさせていただきました。

ボーナストークンを使うタイミングについてですが、
こちらはサイコロを振る前、振った後どちらのタイミングで使用できますでしょうか。

それともとくに使用タイミングに制限はなく使えばその分だけコマを進めることができるという解釈でよろしいでしょうか。

恐れ入りますが、ご回答よろしくお願いいたします。

2020/09/21 (Mon) 09:27 | EDIT | REPLY |   
すごろくやスタッフ  
>だいだい さま

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

ご質問いただきました『ドラゴンを救え!』のボーナストークンを使用するタイミングについて回答させていただきます。
ボーナストークンは説明書にある通り1枚使用することで「1枚につき1マス分ずつ、コマの移動数を増やせ」るものです。
つまり、移動サイコロを振る前でも後でも使用できますが、あくまで移動数を増やすものですので、使った分だけ自由にコマを進められるものではありません。移動を終えてしまった後(例えば、アクションサイコロを振った後)には、使用できません。

また何かご不明点等ございましたら、ご連絡ください。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

2020/09/21 (Mon) 11:43 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入