バナー:ダニー:映画を想う

ゲーム紹介:花見小路 / Hanamikoji

0 Comments
すごろくや
花見小路(日本語版):サムネイル

芸道具を互いに費し芸妓を迎える
花見小路 / Hanamikoji
メーカー: COLON ARC (コロンアーク, 日本), 発行年: 2020年(初版2016年台湾)
作者: 中山宏太 (なかやま こうた)
7才~大人, 2人専用, 所要15分, ルール難度:★★(2)

花見小路(日本語版):箱

『花見小路』は、京都祇園の茶屋をテーマに、各自行きつけのお客さんとなって、交互に〈密約〉や〈贈与〉など4種類の行動を1つずつ選んで消費し、適切な贈り物を芸妓たちに対して相手よりも多く与えることで、過半数か既定ポイント合計分だけ気を引くことを目指す、2人専用のカードゲームです。

花見小路(日本語版):展示用写真
ここがオススメ:

相手の動きや手札と場のカードの組み合わせから先々の展開を予想し、自分の狙いを悟られないようにしつつも有利になるようにカードを並べていく駆け引きが楽しいゲームです。 お互い同じ4つの行動の組み合わせをどの順番で実行するかによってゲームの流れが大きく変わるため、タイミングを慎重に見極める必要があります。さらにお互いが4回手番を行うと山札が1枚残してすべて使い切られるようになっており、手札の読み合いもとても重要になります。
シンプルなルールの中に濃厚な駆け引きが詰まった、短い時間でじっくり集中して楽しみたい大人向けとしてかなりおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入