ゲーム紹介:ストーンデイズ / Stone Daze

0 Comments
すごろくや
ストーンデイズ:近影

操作盤で行動決める棍棒投げ合戦
ストーンデイズ / Stone Daze
メーカー: Tyto Games (タイトゲームズ, イスラエル), 発行年: 2018年
作者: Sharon Katz & Lior Keinan
10才~大人, 2~4人用, 所要45〜60分, ルール難度:★★☆ (2.5)

ストーンデイズ:箱

『ストーンデイズ』は、新石器時代の2つの部族同士の土地争いをテーマに、操作パネルを用いて各自の原人の移動/方向転換/特殊能力発動を秘密裏に設定しながら棍棒をブン投げ、相手をやっつけながらいち早く相手側の最終防衛ラインまで攻め込む合戦ゲームです。

ストーンデイズ:展示用写真

2人で遊ぶ場合は、各自がそれぞれ1つの部族と操作パネルを担当します。3〜4人で遊ぶ場合は、1つの部族内の原人と操作パネルを2人で分担し、連携しつつ操作する「チーム」を組みます。

手元の操作パネルで、それぞれの原人をどこに移動させるかを相手に悟られないように決め、相手の原人の移動先を予想して、棍棒をブン投げて「命中させるマス」を設定します。

双方が設定を終えたら、原人たちを操作パネルどおりに動かし、見事相手に攻撃が命中したら、原人の頭にたんこぶマーカーを付けて行動不能に近づけます。

隆起や沼は、攻撃から身を守る壁にしたり、より遠くの敵まで攻撃するために利用しましょう。

こうして移動と攻撃を繰り返していき、先に自分の原人を相手側の最終防衛ラインまで到達できた陣営が勝ちです。


ここがオススメ: 豪華な木製の原人コマ群を、陣形を考えながら進めていく「一度にたくさん動かす将棋」のような戦略による読み合いと駆け引きが楽しいゲームです。相手の原人をたくさん倒すことが目的ではなく、いかに進入経路の穴を開けるかがポイントです。
じっくり楽しめる大人向けとしてかなりおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

1月31日(金曜)の発売を予定しています。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

同じタイトゲームズ(Tyto Games)社の『ファイナルアクト』と似ているところは多いですが、この『ストーンデイズ』では、4人でチーム戦が楽しめる点や、原人たちの基本的な行動は単純でも、〈プテラノドン召喚〉や〈火の壁〉など、原人種類ごとに特殊能力を使い分けられるようになっているのが特徴です。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入