ゲーム紹介:ダニー / DANY

0 Comments
すごろくや

記憶像の配置問答で主人格を特定
ダニー / DANY
メーカー: GRRRE Games (グーアゲームズ, フランス), 発行年: 2019年
国内版発売元: すごろくや, 国内版発行年: 2019年9月
作者: Phil Vizcarro (フィル・ヴィズカーロ)
イラスト: Antoine Baillargeau (アントワンヌ・バイヤルジョー)
16才~大人, 3~8人用, 所要20〜30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ダニー(日本語版):箱

『ダニー』は、各自、多重人格に苦しむダニーの頭の中に住むそれぞれの副人格となり、交代で抽象記憶像カードを何枚か自由に組み合わせてお題を当ててもらう「明確には分からない問答」を繰り返しながら、1人だけ不正解への誘導を目論む主人格ダニーが誰なのかを特定する、狂気と正気がせめぎ合うカードゲームです。

ダニー:展示用写真
ダニー:記憶像カード

ここがオススメ: 副人格たちが結束して正解を導き出したいものの、曖昧にしか組み合わせられない抽象記憶像の解釈が悩ましいため、誰もが主人格ダニーに思えてしまい、「なにその解釈? 君がダニーでしょ!」「いーや、君のほうが頭がおかしい。ダニーだ!」といった軽妙なやり取りが楽しくて盛り上がる独特のゲームです。 病んだ精神世界を表すような白と黒を基調としたコンポーネントと、夢に出てきそうな大人な記憶像のイラストもポイントです。
手軽に楽しめる大人向けとして超おすすめです。

2019年9月下旬の発売を予定しています。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入