ゲーム紹介:バンディド / Bandido

0 Comments
すごろくや

協力で道を繋ぎ牢の退路を閉じる
バンディド / Bandido
メーカー: Helvetiq (ヘルベティック, スイス), 発行年: 2016年
国内版発売元: すごろくや, 国内版発行年: 2019年
作者: Martin Nedergaard Andersen (マーチン・ニダゴー・アンダースン)
6才~大人, 1~4人用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

バンディド(日本語版):箱

『バンディド』は、牢屋のバンディドを逃がさないように、全員の相談協力で1人ずつ通路カードを手札から出して場につなげていきながら、すべての通路の端を行き止まりかループで閉じられるか否かに挑戦するカードゲームです。

バンディド:展示用写真

ここがオススメ: とてもかんたんなルールで、全員の知恵を絞って相談しながら協力し、通路カードを頭の中で回しながら、場にどうつなげるといいかを考えるのが楽しいゲームです。 最初はかんたんと思いきや、手札のランダム構成によって、意外に「むしろ通路を増やさざるをえない」が発生し、それを誰がどう処理するのかのドラマが盛り上がります。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとして超おすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入