ゲーム紹介:ダイスアカデミー / Dice Academy

0 Comments
すごろくや

ダイス文字と題材に合う語を言う
ダイスアカデミー / Dice Academy
メーカー: Blue Orange (ブルーオレンジ, フランス), 発行年: 2019年
作者: Yannick Gobert (ヤニク・ゴベール)
8才~大人, 2〜6人用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

ダイスアカデミー:箱

『ダイスアカデミー』は、テーブル上にまとめて振られたサイコロ8個を見てテーマと頭文字をペアで組み合わせ、例えば〈動物〉で〈T〉で始まるなら「トラ」など、当てはまるものを素早く言うことで、そのサイコロペアを得点としてより多く集めるゲームです。

ダイスアカデミー:展示用写真

毎回、サイコロ8個が一度に振られるたびに、早い者勝ちの「当てはまるもの発言合戦」が始まります。 出た印や文字を見て、頭の中で、テーマと頭文字のペアをあれこれ組み合わせ、思いついたものを素早く発言しましょう。 サイコロ文字はアルファベットですが、ローマ字の考え方で日本語でもOKです。

うまく発言できたらそのサイコロペアを手元に獲得します。 急いで! まだサイコロが残っているなら追加の組み合わせもOKです。

こうして、サイコロ8個がすべて獲得されたり、「もう無理」になったら、ペア数を得点として記録して次の回に挑戦…、と繰り返していきます。 先に規定点に達した人が現れたら、その回でゲーム終了。いちばん高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: テーマと頭文字に基いてじっくり考えれば候補があれこれ出そうなのですが、スピード勝負を強いられていることと、〈組み合わせがいろいろある〉ために目移りしてしまうことで意外に出てきません。もどかしさの中でハッとひらめいたり、該当物がないと思いきや「あー、たしかに!」の驚きが楽しいゲームです。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてたいへんおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入