ゲーム紹介:ゾンビキッズ:進化の封印 / Zombie Kidz Evolution

0 Comments
すごろくや

進化する校内ゾンビを協力で退治
ゾンビキッズ:進化の封印 / Zombie Kidz Evolution
メーカー: Le Scorpion Masqué (スコーピオンマスク, カナダ), 発行年: 2018年
国内版発売元: すごろくや, 国内版発行年: 2019年
作者: Annick Lobet (アニック・ロベ, 代表作:『ゾンビキッズ』)
7才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5, 初期状態で)

ゾンビキッズ:進化の封印(日本語版):箱

『ゾンビキッズ:進化の封印』は、ゾンビの大群が押し寄せてきた〈僕らの学校〉を守るヒーローとして、各自が教室や校庭のマスを移動しながら、あちこちのマスから湧き出るゾンビを駆除しつつ、校門4つを施錠して全員の勝利を目指す協力型のゲームで、繰り返し遊ぶたびにどんどん内容が進化する要素が盛り込まれています。

ゾンビキッズ:進化の封印(日本語版):展示用写真

たいへんです! 普段通っている学校にゾンビどもが押し寄せてきました。

ゾンビキッズ:進化の封印:学校にゾンビの大群

ヒーローとして立ち上がり、やつらが校内から入ってこれないように、校庭の門4つを施錠しなければなりません。

ゾンビキッズ:進化の封印:ヒーローたち

1人ずつ代わりばんこに、

  1. サイコロが示した色の教室マスにゾンビが出現
  2. 自分のヒーローコマのマス移動でゾンビを退治

を繰り返していきます。

学校の四隅にある校庭のマスでは、そこにヒーロー2体が一緒に居れば施錠できます。道行く先でゾンビを退治しながら錠前チップを四隅の校門それぞれに置ければ作戦は成功。全員の勝ちです。

ゾンビキッズ:進化の封印:2人で施錠

しかし、誰かの番がくるたびに、ゾンビがランダムに教室から出現します。 もし1マスにゾンビが3体集まると、そこはもはや進入も退治もできないマスになってしまいます。 もし退治が追い付かずにゾンビのストックが不足したときは全員の負けです。

ゾンビキッズ:進化の封印:ゾンビたち

全員の相談と連携で、ゾンビ3体になりそうな危険な場所に駆け付ける役を割り振りながら、うまくゲームを遂行していきましょう。

さらに、このゲームは一度きりで終わりではありません。
遊ぶたびに、進行チャートに脳みそシールを貼り、さらに、「ゾンビを○○した上で勝利」など、作戦任務の実績を達成するとさらにトロフィーシールを貼ります。

ゾンビキッズ:進化の封印(日本語版):進行チャート

この進行チャートのシールが節目に達すると、同封された「進化の封筒」13通のうち1通をついに開けられます。 中には、ゾンビがさらに凶暴になったり、それに対応するかのようにヒーローたちも特別な能力を授かったりする、あっと驚くようなモノが入っていて、遊ぶたびにゲーム内容がどんどん進化するのです。

ゾンビキッズ:進化の封印:進化の封筒

進化するたびに少しずつ難しくなります。それまでの考え方を変え、新たな作戦や連携が必要になるでしょう。 はたして、「進化の封筒」13通をすべて開封できるでしょうか…?

ここがオススメ: 簡単なルールで、わいわいと全員で知恵を出し合って相談しながら遊べて、「大丈夫、大丈夫」と(たか)(くく)っていた手薄なところにゾンビが現れてピンチになるような、ドキドキする展開が盛り上がるゲームです。 15〜20分で終わるので、達成すべき「作戦任務」をどれにするか選びながら、楽しいシール貼りのために何度も繰り返して遊びたくなるでしょう。
初期状態では、状況と確率による確実性と非確実性の切り分けが上手な方ならば比較的簡単に感じられるかもしれませんが、「ゲーム内容の進化」を侮ってはいけません。「今までのやり方」が通じなくなるポイントがいくつか設けられているため、協力型ボードゲームの醍醐味である「知恵の出し合いによる危機回避」を存分に楽しめます。なお、進化によってシールを貼ったり内容物が増えていったりしますが、いつでも初期状態から進化した状態まで、好きな段階のゲームルールで遊べるようになっています。
家族やお友達など、定期的に時間を決めて遊ぶのに最適と言えるでしょう。短時間でじっくり楽しめて、次に遊ぶのが待ち遠しくなる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとして超おすすめのゲームです。

すごろくや制作の日本語版: メーカーのカナダ・スコーピオンマスク社と連携し、日本国内流通用の日本語版をすごろくやで制作しました。 ゲーム内容の発展過程もすべてテストした上で、ルールや追加物の説明に不明瞭な点が無いよう配慮してありますので安心してお楽しみいただけます。

2019年3月発売予定です。どうぞお楽しみに!

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
スポンサーサイト
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入