ゲーム紹介:グジュグジュ / Gujuguju

0 Comments
すごろくや

一斉被せに備え場の果物札を覆う
グジュグジュ / gujuguju
メーカー: GeGe Co., Ltd. (ゲージ,台湾), 発行年: 2015年
作者: Amy Szu Yi Chang (アリエル・イー・チー・チャン)
4才~大人, 2~5人用, 所要 5分, ルール難度:★☆ (1.5)

グジュグジュ:箱

『グジュグジュ』は、場の13ヶ所に1人1枚ずつ自分の山札からめくって果物カードを重ねていきながら、ときどき起こる全員一斉の〈その果物覆い尽くしタイム〉の機会に素早くたくさんめくっては重ね、いち早く手持ちを無くすカードゲームです。

グジュグジュ:展示用写真

へんてこなモンスターと化したイチゴやレモンの果物が描かれた、まんまるいカードで遊びます。自分の番がきたら、テーブル上に見えている13枚の果物から1つを選び、その名前を叫びつつ自分の山札からカードを1枚めくって重ねます。

例えば「イチゴ!」と叫びながら、山札からめくった1枚をテーブル上のイチゴを隠すように重ねます。もしこのめくった1枚がイチゴでなければ、特に何も起こりません。

でも、もしめくった1枚がイチゴだった、つまり〈同じ果物が重なった〉のなら、〈その果物覆い尽くしタイム〉の始まりです。全員、早いもの勝ちで自分の山札から次々にカードをめくり、テーブル上のイチゴをすべて覆い隠してしまいましょう!

こうして順番にカードを出しては、同じ果物が重なるたびに訪れる〈その果物覆い尽くしタイム〉を活かして、いち早く自分の手札をなくした人が勝ちです。

ここがオススメ: 〈覆い尽くしタイム〉がいつ来るのかドキドキしながらカードを1枚ずつめくる緊張感と、いざそのときが来たら、チャンスを見逃さずに、ライバルとは重ね場所の狙いが被らないようにしてたくさん重ねる「フィーバー」の開放感、そして、重ねられて安心していたら実はまた同じ果物で、そこにライバルが重ねてしまうガッカリ感などが盛り上がるゲームです。 手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けのゲームとしてとてもおすすめします。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入