ゲーム紹介:エクスペディション (2016年版) / Expedition

0 Comments
すごろくや

矢印つなげて世界中の遺跡を巡る
エクスペディション(2016年版) / Expedition
メーカー: AMIGO (アミーゴ, ドイツ), 発行年: 2016年 (原版1996年)
作者: Wolfgang Kramer (ヴォルフガング・クラマー, 代表作:『アンダーカバー』『ニムト』など多数)
8才~大人, 2~6人用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

ドイツ 1997年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
準候補 (Empfehlungsliste)
エクスペディション (2016年版):箱

探検家となって、世界地図上のルートに赤/青/黄の矢印を先へ先へと置いてつなげることで世界中を巡り、自分の遺跡名所ノルマカードをすべて達成するために、連続矢印配置チケットを上手に使って「相乗り」していくゲームです。

エクスペディション (2016年版):近影

各自探検家となって、世界地図上のルートに、赤/青/黄の矢印を先へ先へと置いてつなげることで世界中を巡ります。

矢印の色に担当はありません。 どの矢印の色でも、また他の人の番の途中でつなげられた矢印でも構わないので、自分が隠し持っているカードの名所に到達したら表明します。

特定のマス目に到達すると貰えるチケットを蓄え、矢印の連続配置などをうまく活用していきましょう。いち早く規定の名所にすべて到達した人が勝ちです。

エクスペディション (2016年版):展示用写真

ここがオススメ: 自分が狙っている名所を悟られないようにドキドキしながら、各自の矢印の進め方から、ライバルたちがどの辺りを目指しているのかを察し、上手に「相乗り」をしていくのが楽しいゲームです。一度付近を通り過ぎられてしまうと後戻りが難しく、悲鳴を上げたくなります。
じっくり楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてたいへんおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入