バナー:カレンダー2022

ゲーム紹介:忍者ボウリング / Ninja Bowling

2 Comments
すごろくや

敵のピン札に手裏剣を投げ乗せる
忍者ボウリング / Ninja Bowling
発行元: Hacko Games (ハッコゲームズ, 台湾), 発行年: 2015年
作者: Odd Hackwelder (オッド・ハックウェルダー)
8才~大人, 2人専用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

『忍者ボウリング』は、互いに、相手の手元に並べられたボウリングピンのカードに向けて手裏剣カードを飛ばし、より多くのピンを抑えてスペアやストライクの得点を競う、2人専用のゲームです。

忍者ボウリング:展示用写真

1人ずつ交互に、3枚の手裏剣カードで、相手側のピンカードをより多く覆えるよう、手裏剣のようにぴゅっと飛ばします。
3枚投げて、より多くのピンカードを覆えたほうが+0.5点の「スペア(/)」を貰えます。もしすべてのカードを覆えていたなら、+1点の「ストライク(×)」を貰えます。

これを繰り返していき、先にストライクを3枚集められた人が勝ちです。

ここがオススメ: 手軽に、ばかばかしく、手裏剣投げによる忍者アクションが楽しめるゲームです。何も気にしなければうまく投げられるのに、得点が絡んでしまうと、途端に遠くに投げすぎたり、届かなかったりして笑えます。とても気軽に遊べる、子供から大人まで幅広い年齢層向けとしておすすめのゲームです。

チャック付きクリアパック入り 価格を抑えるため、箱はなく、チャック付きのクリアパック(背面銀色)に入っています。

ルール補足付き 付属の説明書に不明瞭なところが多いため、合わせて読むためのルール補足書をお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 2

まだコメントはありません。
いのさん  
ストライクについて

双方のプレイヤーが同じラウンドにおいてストライクとなった場合、双方がストライクとしてXのカードを受け取るということでよいのでしょうか? また、ストライクでそのラウンドを勝利した場合、さらに追加でスペアを受け取ることはない、という解釈でよいのでしょうか?

それにしても、このゲーム、ルールが不備すぎていやはやなんとも…

2015/06/25 (Thu) 18:36 | EDIT | REPLY |   
すごろくやスタッフ  
Re:ストライクについて

いのさん様

こんにちは、すごろくやスタッフです。
回答が遅くなり大変申し訳ございません。

> 双方のプレイヤーが同じラウンドにおいてストライクとなった場合、双方がストライクとしてXのカードを受け取るということでよいのでしょうか?

同点の場合は双方得点はありません。

> ストライクでそのラウンドを勝利した場合、さらに追加でスペアを受け取ることはない、という解釈でよいのでしょうか?

その解釈で問題ありません。

台湾製のゲームのため、文章がややわかりづらい箇所があるかもしれません。
すごろくやオリジナルのルール補足も添付しておりますので、そちらも併せてお読み頂ければと存じます。

2015/12/03 (Thu) 13:58 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入