『011』の日本語説明書が仕上がりました

3 Comments
すごろくや

こんばんは。
明日のゲームマーケット用に出展する、ゴシックメタルバンド「Therion」のメンバーと世界観をフィーチャーし、世界の滅亡を防ぐため、選ばれし者と楽器、譜面を探して神秘都市を奔走するじっくり型のゲーム『011 (ゼロワンワン)』の豪華版日本語説明書が用意できました。

011:展示用写真

011:日本語説明書

元の説明書も図解や注意点などが充実しており、とても解りやすくできているのですが、それを継承しつつ、イタリアの発行元や作者さんと連絡を取り合って、元の説明書では解らなかった疑問点なども補足しています。

もちろんお店でも明日(13日)から発売します。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

なお、残念ながら「ゲームマーケット・カタログ兼入場券」は完売致しました。会場でお買い求めください。
よろしくお願いします。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 3

まだコメントはありません。
火星くらげ  
説明書について

こちらの商品の英語版を持っているのですが、わかりにくい部分もあり、可能であれば説明書だけコピーでも結構ですので販売していただけませんでしょうか。

2013/10/11 (Fri) 16:06 | EDIT | REPLY |   
ボードゲーマー  
ゼロワンワンの手がかりチップについて

1年くらいまえにすごろくやさんから購入して先日ようやくプレイする機会を作って遊べましたwww

一応プレイできたんですが、街の中を移動するというアクションが途中はほとんどありません。最後にオルガンのとこにいくときくらいで、他のラウンドでは手がかりチップをとるために動くのみ。しかも移動前に手がかりチップを置くルールだと、時間消費ももったいないので自分のすぐそばに置くことになり、移動のアクションの意味がほとんどない状態で終わってしまいました。
これって何か間違っているのでしょうか?せっかく乗り物などの移動手段が用意されててもほとんど使わないなんて・・・・・。

いかがでしょうか?

2014/09/29 (Mon) 14:05 | EDIT | REPLY |   
すごろくやスタッフ  

ボードゲーマーさま
 手がかりチップをとるために動くことが移動アクションで行うことだったと思います。ただ、手がかりチップの配置時に自分のすぐそばに置くと書かれていますが、どのキャラクターの駒でも移動できますので、そこを勘違いされてはいないでしょうか?
 よろしくお願いします。

2014/09/30 (Tue) 12:47 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入