ゲーム紹介:ビラボング / Billabong

0 Comments
すごろくや

連続馬跳びを狙うカンガルー競争
ビラボング / Billabong
メーカー: Franjos (フランヨス, ドイツ), 発売年: 2002年(原版は1995年)
作者: Eric Solomon (エリック・ソロモン)
10才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

ドイツ 1994年
ゲーム大賞(Spiel des Jahres)
候補(Auswahlliste)

ビラボング:箱

『ビラボング』は、マス目の盤上で自分のカンガルーコマ5匹を周回するように進めていき、うまく馬跳びの連続を行なうことで一等賞を狙うゲームです。

ビラボング:展示用写真

池の周りのカンガルー競争です。自分のコマを、5匹とも水路を越えてさらにもう一周させることで全員のゴールを狙いましょう。

自分の番で行なうことは、コマを1匹選んで〈1マス動かす〉か〈できる限りの連続馬跳びをする〉かのどちらかだけです。

この「連続馬跳び」がこのゲームの特徴で、他のコマを基点に、マス目が同じ分だけ空いている場所に跳ぶことができ、さらにそれを連続で行なえるため、うまく見定めることができれば、ものすごく進められるのです。

ビラボング:連続跳び

黒いレフェリーコマをうまく使うと、さらに意外な跳躍ができたりします。

こうしてゲームを続けていき、先に自分のコマが5匹ともゴールした人が勝ちです。

ここがオススメ: 膨大な選択肢の中から、連続馬跳びの好機を見つけて、ホイホイホイと上手に進めるのがとても気持ちいいゲームです。

初期版のようにコマに裏表がないので、水路を越えたかどうかをカンガルーの向きで表しても良いでしょう。 実際にはそれほどの周回遅れは発生しないので問題ないと思われます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入