ゲーム紹介:キング・コマンド

0 Comments
すごろくや

相手を選んで攻撃する金貨争奪戦
キング・コマンド / The King Commands
メーカー: Z-man Games(ズィーマン, カナダ), 発売年: 2010年
作者: Magnus Esko (マグナス・エスコ)
8才~大人, 2~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

キング・コマンド:箱

『キング・コマンド』は、手札から剣のカードを組み合わせて、高得点の金袋を持っていそうな人を攻撃したり、防御カードを備えて撃退したりして、得点をより多く稼ぐゲームです。

キング・コマンド:展示用写真

代わりばんこに、手札から剣カード1~5枚の色の組み合わせを選んで、金袋カードを持っていそうな人に攻撃を仕掛けます。 枚数や色の組み合わせが難しいものほど、相手は防御しづらくなります。

もし攻撃が成功すれば、相手の金袋1枚(=5点)をせしめることができます(もちろん持っていれば、ですが)し、使った剣カード(1点/枚)の得点も併せて貰うことができます。

しかし、もし相手が対応する楯カードや聖剣エクスカリバーを使ってブロックしたり、同じ剣カードの構成で「受け流し」を行なうと、攻撃は失敗となり、防御側に大きく得点が入ってしまいます。
また、もしせっかく成功したとしても、金袋を持っていなければ高得点は望めません。

このように、誰が何を持っているのかの探り合いが重要になります。攻撃をしおえて手札の枚数が少ない人や他から攻撃を受けて弱っている人を狙ったり、水晶玉カードの特別な力で相手の手札を覗いたりしましょう。

弱っている(=手札枚数が少ない)ときには、手札の枚数を稼ぐために攻撃を諦めてカード補充に徹することもできますが、手札を補充すると、思わぬ金袋を拾ってしまうかもしれません。

また、王冠カードの力を使うと、「他全員に2枚剣を捨てさせる」など、かなり強力な効果を行使することができます。

こうしてゲームを続けていき、山札が尽きたら終了の合図です。獲得したカードの得点を数えて、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: ちくちくと攻撃を仕掛けてライバルの手札状況を探りながら、身ぐるみを剥ぐための直接の攻防が盛り上がる、ありそうでなかったタイプの、仲の良い知り合い同士で遊ぶのにお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

特製の早見表付き 手順や攻撃と防御の組み合わせ、水晶玉・王冠の効能がひと目で判る「行動早見表」をお付けしています。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入