ゲーム紹介:倉庫の街 / Die Speicherstadt

0 Comments
すごろくや

火災避け、交易品をまとめて売る
倉庫の街 / Die Speicherstadt
メーカー: eggertspiele (エッガート, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Stefan Feld (シュテファン・フェルト, 代表作『ノートルダム』など)
8才~大人, 2~5人用, 所要45分, ルール難度:★★ (2)

倉庫の街:箱
倉庫の街:展示用写真

【リリース文より】

1900年のハンブルグ。 この倉庫が集まった港町は、Speicherstadtと呼ばれる独特の街並みを形成しています。 そこには、世界中から集められたスパイスやコーヒー、紅茶、カーペットを収容するため、運河と橋が網目のように張り巡らされていました。

プレイヤーは、ハンブルグの倉庫街全盛時の卸売業者となって、できるだけ安価で倉庫へ納める積む荷を買収し、できる限り多くの利益を獲得できるように売却します。
期間は1年間。 春夏秋冬を通して、最良の取引をして顧客へ商品を提供したプレイヤーが勝利します。

ただし、突然発生する火災が、多額の損失をもたらすことがあります。 そのための火災対策の投資も必要です。

比較的簡単なルールで、アクションカード入手の独自のメカニズムが特徴的な、倉庫街運用ゲームです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入