ゲーム紹介:クローストロフォビア

2 Comments
すごろくや

地下通路で人間対悪魔の集団大戦
クローストロフォビア / Claustrophobia
メーカー: Asmodée (アスモデ, フランス), 発売年: 2009年
作者: Croc(クロー)
14才~大人, 2人用, 所要45分, ルール難度:★★

クローストロフォビア:箱

『クローストロフォビア』は、ファンタジー世界の地獄の入口を舞台に、人間側と、無限に湧き出す地獄の軍勢との戦いを行なう、2人用のゲームです。

クローストロフォビア:展示用写真

【リリース文より】 地獄の門は開いた。そこに逃げ道はない・・・。 1634年、人類の欲望は尽きず、地獄が次の目標とされた―――
この戦略ボードゲームでは、1人のプレイヤーが地獄の地底を探検して地底人の軍隊を統率する人間のグループをコントロールし、もう1人のプレイヤーは人間たちの侵攻を食い止める悪魔たちのグループをコントロールして闘います。 このモンスターチームとヒーローチームの戦いは、設定や勝利条件が異なる6つのシナリオが用意されていて、ミッション達成ごとにシナリオが進んでいきます。
舞台のダンジョンもタイルをシナリオごとに組み合わせるだけです。 また、キャラクターシートはカードにコマやダイスをはめ込むだけで、ペンや紙などを用意する必要はありません。
戦闘もカードのやり取りがメインで、コンボの面白さもあり、17個の塗装済みフィギュアも魅力。 ユニークな戦闘システムやキャラクター設定など、新要素が盛りだくさんの、これからのファンタジーボードゲームの新たなひな形となりうる快作です。

内容物

クローストロフォビア:フィギュア
  • タイル36枚
  • 塗装済みキャラクターフィギュア17体
  • 人間用参照カードとスタンド5枚
  • ダイス13個
  • 運命ボード1枚
  • カード類50枚
  • その他トークン類多数

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 2

まだコメントはありません。
Izobretenik  
作者の名前

そのゲームの作者はクローではなく、クロックです。
細かい情報ですが、作者には重要だと思います。

ところでDe Profundisという拡張は日本にリリースされるだろう。

2012/01/13 (Fri) 08:43 | EDIT | REPLY |   
すごろくや店主  

作者さんまたは関係者の方ですか?

2012/01/13 (Fri) 13:47 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入