ゲーム紹介:スルタン

0 Comments
すごろくや

15枚の数札で色を鑑み宝石を競る
スルタン / Sultan
メーカー: Queen Games(クイーン, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Sérgio Halaban(セルジオ・ハラバン) & André Zatz(アンドレ・ザッツ) このコンビでの代表作: 『手荷物検査
8才~大人, 2~5人用, 所要30分, ルール難度:★☆

スルタン:箱
スルタン:展示用写真

壮麗なスルタンの宮殿では、高価な宝石がたびたび提供されていました。 プレイヤーたちは、スルタンの新しい宝として気に入られるような、最も高価な宝石を得ようとします。
しかしながら競争相手は強敵です。最適の瞬間に、最適なお金カードを使い、最高のプランどおりに宝石を得るのは、果たして誰でしょうか? 自分の意図を隠して、最もずる賢く立ち回れるのは誰でしょうか?

プレイヤーにはまったく同じ数字(1~15)のお金カードが配られます。 それらをよく混ぜて山札とし、そこから5枚取って手札にして競りを行ないます。
競りの対象となるのは、5色の宝石です。それぞれ点数と個数が違います。 手番プレイヤーはこの宝石をランダムに、競りの場の数より1つ多く引きます。 その中から競りの場に置く宝石を選びます。 もちろん、競りに負けたら宝石は得られません。 確実に宝石を取るのか、戦って勝つか。安い宝石でも、同じ宝石が複数あれば、ボーナス点が取れます。

どうやって宝石を取り、勝利して行くか、戦略の読み合いが楽しいゲームです。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入