ゲーム紹介:ヒーロースケープ基本セット2 ~マーロの群団~

0 Comments
すごろくや

様々な怪人怪物団を操る集団大戦
ヒーロースケープ基本セット2 ~マーロの群団~ / HeroScape Master Set 2: Swarm of the Marro
メーカー: Milton Bradley(ミルトン・ブラッドレイ, USA), 発売年: 2004年
作者: Craig Van Ness & Rob Daviau & Stephen Baker
8才~大人, 2~4人用, 所要10~30分, ルール難度:★★

ヒーロースケープ基本2:箱

『ヒーロースケープ基本セット2』は、怪人や怪物の豪華なフィギュア軍団を率いて、立体的な地形を攻略し、遠距離攻撃や近距離攻撃、特殊能力を駆使して、サイコロでダメージを与えながらライバルの軍団を倒すゲームの、単独で遊べる基本セット第二弾です。

ヒーロースケープ基本2:箱裏写真

第一弾の『ヒーロースケープ基本セット1 ~ヴァルキリーの台頭~』が廃盤になり、現在はこちらが基本セットとして発売されています。

ヒーロースケープ基本2:フィギュア

24体の彩色された精巧なミニチュアで遊びます。基本構造や遊び方は変わりません。


六角形で構成された薄いタイルがたくさん入っており、これらを積み重ね、また辺と辺とを噛み合わせることで、豪華で複雑な地形を自由に作れるようになっています。

個性豊かなキャラクターの中から自軍として選んだ怪人や怪物を、舞台の両サイドに配置して中央に向かって進めていき、ライバルとの決戦に備えます。
キャラクターによって異なる、近距離攻撃や遠距離攻撃、移動などの長所を活かして進軍しましょう。

攻撃はサイコロで行ないます。攻撃する対象を決めたら、攻撃側と防御側のキャラクター能力に応じたサイコロの数を用意し、まとめて振ってどのくらいのダメージを与えたかを割り出します。

こうしてゲームを続けていき、ライバルの軍団をすべて倒したプレイヤーが勝利します。

主な戦場が、荒野から沼地地帯になり、マーロハイヴ(Marro Hive)と呼ばれる、6マス分を占有し、マーロ族を生み出す巨大な巣窟モンスターがいます。

また、第一弾で主役級だった「ドレイクアレクサンダー軍曹」と「レアリン」は新造型で本作にも同梱されています。さらに、日本の忍者・シオリが初登場します。

[ボタン:取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入