ゲーム紹介:サムライ / Samurai

1 Comments
すごろくや

日本の拠点をマス目埋めて集める
サムライ / Samurai
提供元: Rio Grande Games(リオグランデ, USA), 発売年: 1998年
作者: Reiner Knizia(ライナー・クニツィア, 代表作: ケルト, モダンアートなど多数)
10才~大人, 2~4人用, 所要45分, ルール難度:★★

サムライ (日本語版):箱

『サムライ』は、日本全土に置かれた拠点を獲得するため、その周りのマスを より多い数字タイルで抑えることによってせめぎ合いを行なうゲームです。

サムライ:展示用写真

各自 順番に、衝立の中に隠したタイルから1枚を選んで、国内の空いているマスに置いていきます。
タイルには、そのほとんどに、拠点の獲得権を主張するための数字が描かれています。

拠点(黒いコマ)の周囲にタイルが空きなく敷き詰められたとき、自色タイルの数字合計が多い人がその拠点のコマを獲得します。

タイルには、他にも“特定の拠点種(烏帽子、仏像、田んぼ)に対してのみ効く”、“タイルを連続して出せる”、“場の拠点やタイルを交換する”などの特殊な効能があります。状況に応じて使いこなしていきましょう。


こうしてゲームを続けていき、拠点コマ3種類のうち1種類が取り尽くされるなどでゲーム終了、何か1種類の個数が最多で、かつ、その他のコマの個数が多い人が勝ちとなります。

ここがオススメ: 拠点の位置や、すでに置かれたタイル数字の力関係、各自のコマ種類の獲得状況などを睨みつつ、有利な場所を見つけて抑えていくのが楽しい、じっくり型ではありつつも、それほどルールは難しくなく比較的短時間で遊べる お勧めのゲームです。
箱の変な日本語など、少しおかしな日本感はご愛嬌です。
店内でサンプルをご覧いただけます。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 1

まだコメントはありません。
-  

版権移っても幸せなハンスなのですねw

2011/05/30 (Mon) 22:36 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入