ゲーム紹介: ザップゼラップ

0 Comments
すごろくや

ザップゼラップ / Zapp Zerapp
ザップゼラップ:箱

ザップゼラップ:遊戯中
『ザップゼラップ』は、他の魔法使いに邪魔されないように自分の色の弟子3人に旅をさせ、山のふもとをグルッと一周させて都市(ゴール)に辿りつかせるゲームです。

このゲームでは、コマを進めるのにサイコロを使いません。
代わりに、ボード中央に置かれた13個の「魔法のタル」を使います。

ザップゼラップ:魔法の樽 魔法のタルには、それぞれ1~13個の小さな鉛の粒が入っています。

ザップゼラップ:魔法の樽を振る 参加者全員が一斉にいろんなタルを(数字は見ないように)振って試し、自分が進みたいと思った数が入っているタルを選びます。

全員タルを選んだら、裏の数字を確認し、その分だけ進みます。 でも、あらかじめ振っておいたサイコロの目より多い数字だと、その回は何もできません。
こうして、他の色のコマに追い抜かれてスタート地点に戻されてしまったり、うまく安全地帯でやりすごしたりしながら、3人の弟子をゴール都市に辿り着かせた人が勝ちです。

ここがオススメ: みんな一斉にタルを振りながら「これでもない、あれでもない…」と悩むのがとにかく楽しい! 2~3個の違いはなかなか判りません。慎重に選んでいたりすると、他の人に持っていかれてしまいますよ。 お店でサンプルをお見せできます。

ドイツ ゲーム大賞2001 最終候補
発売元:Zoch社(ドイツ)
作者:Heinz Meister & Klaus Zoch
7才~、2~4人用、30分、ルール難易度★☆、5800円

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入