ゲーム紹介:好運の馬

0 Comments
すごろくや

行列タイルをめくり自馬を増やす
好運の馬 / Pferdeglück
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Sybille Sack(シビル・ザック)
5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★

好運の馬:箱

『好運の馬』は、サイコロを振って、タイルの行列の上で仔馬の“ラッキー”を動かし、タイルをめくることで、自分の馬をより多く表(おもて)にするゲームです。

好運の馬:展示用写真

やんちゃな仔馬の“ラッキー”が、放牧場の馬たちを驚かして居場所をめちゃくちゃにしています。

1人ずつ代わりばんこにサイコロを振り、出目の分だけタイルの好きな方向にラッキーを進めて、そこのタイルをひっっくり返します。

ひっくり返されることで、馬の絵が代わり、表(おもて)になっている各自の馬の数が変わります。
ライバルの馬はひっくり返して減らし、自分の馬は表にすることで増やしていきましょう。

こうして続けていき、場のにんじんがなくなったらゲーム終了。表になっている自分の馬の数と にんじんの数を合わせて、いちばん高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 自分の馬が埋まっている場所を探りつつ、覚えている範囲で自分の馬がひっくり返された場所と相手のが埋まっている場所を考えてラッキーを動かす方向が悩ましいゲームです。
店内でサンプルをご覧いただけます。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入