ゲーム紹介:小さなテディ

0 Comments
すごろくや

くまの着せ替えで異なる4ゲーム
小さなテディ / Kleiner Teddy
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Heinz Meister(ハインツ・マイスター, 代表作: スティッキー, カエルの飛び込み大会など)
3~8才, 2~5人用, 所要10分, ルール難度:★

ドイツ 2008年
キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)
準候補(Empfehlungsliste)

小さなテディ:箱
小さなテディ:展示用写真

「今日ボクは何を着たらいいんだろう?」 『小さなテディ』は、それぞれ3種類ある帽子(頭)・服(体)・ズボン(足)の3パーツ、そしてその服装の組み合わせが描かれたカードを使って、年齢に合わせて4つの異なる遊び方を楽しめる、子供専用のゲームです。

ゲーム1:どのお洋服がぴったり?(3才~)
神経衰弱の応用です。山札からめくったカードで示された服装の組み合わせになるまで、1人ずつ順番に、好きな組み合わせのパーツをめくっていきます。完成したカードをより多く集めます。

ゲーム2:くまさんかくれんぼ(4才~)
かるたの応用です。すべての服装カードを表にして広げた状態でゲームスタート。 誰かが頭・体・足のパーツをめくったら、その組み合わせに相当するカードをすばやく手で抑えて獲得します。カードをより多く集めましょう。

ゲーム3:よく見てね!(4才~)
組み合わせを判断するゲームです。1人1枚ずつ、パーツを選んでめくっていきます。あらかじめ配られた4枚の手持ちカードに描かれた組み合わせが完成したら、「ストップ!」と指摘してその服装カードを達成したことにします。より先に4枚すべてを達成することを目指します。

ゲーム4:なぞなぞクマさん(5才~)
論理的な絞り込みが要求されるゲームです。出題者1人だけが見ているカードと同じ組み合わせになるように、他の人たちは順番に1人ずつ、3つのパーツをめくります。めくったパーツを見て、出題者は、例えば「2個は合ってる」というように数だけをヒントとして教えます。ヒントを参考に正解できたらカードを獲得します。カードをより多く集めましょう。

ここがオススメ: 年齢に合わせていろいろな遊び方ができ、どれも異なった頭の使い方をする知育性の高いゲームです。小さなお子さんへのプレゼントとしても最適ではないでしょうか。
店内でサンプルをご覧いただけます。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入