高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前と神保町駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

補充&新入荷26品目:ダイスアカデミー,膝栗毛滑稽雙六(新版),ファミリア(第二版)など

0 Comments
すごろくや

新入荷品3タイトル他、補充分併せて26タイトルを入荷しました。 海外の製品もすべて日本語の説明書付きです。

※ この入荷案内の記事は、ある程度経ったら削除します。

【新入荷品】
取り扱い商品リスト:新入荷順

ダイス文字と題材に合う語を言う

ダイスアカデミー

8才以上,2〜6人用, 所要15分, 解読難度:★

¥1,512 在庫確認/購入

江戸時代のすごろく復刻版

膝栗毛滑稽雙六 (新版)

5才以上,2〜4人用, 所要30分, 解読難度:★

¥2,376 在庫確認/購入

札の取捨選択で自マフィアを強化

ファミリア (第二版, 日本語版)

10才以上,1〜2人用, 所要30分, 解読難度:★★

¥2,160 在庫確認/購入

【品切れ分の補充品】

5拠点での兵配備で敵大将を倒す

赤の国青の国

10才以上,2人専用, 所要10分, 解読難度:★★

¥2,100 在庫確認/購入

療育のボードゲーム活用指南書籍

アナログゲーム療育 (書籍)

16才以上

¥2,160 在庫確認/購入

各色の数札を重ねて駒で得点刻む

ケルト (拡張版ルート付き)

10才以上,2〜4人用, 所要30分, 解読難度:★★

¥6,000 在庫確認/購入

7色のカードを3色に抑えて獲得

コロレット (日本語版)

8才以上,2〜5人用, 所要30分, 解読難度:★☆

¥1,500 在庫確認/購入

戦国時代、政治と戦で天下を狙う

将軍

12才以上,3〜5人用, 所要120分, 解読難度:★★☆

¥7,800 在庫確認/購入

協力で能力駆使し江戸の悪を斬る

成敗 (2016年新版)

10才以上,3〜8人用, 所要60分, 解読難度:★★☆

¥2,916 在庫確認/購入

言葉札を並べた告白文で求愛競う

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。

13才以上,3〜6人用, 所要15分, 解読難度:★☆

¥3,400 在庫確認/購入

マス目の札置きで消去連鎖を狙う

ツンダール

10才以上,2〜6人用, 所要10分, 解読難度:★☆

¥2,100 在庫確認/購入

656ページ250種紹介の究極学術書

トランプゲーム大全

10才以上

¥4,104 在庫確認/購入

札の羊を数え1,2,3,…と順に出す

ひつじがいっぴき

5才以上,2〜5人用, 所要5分, 解読難度:★☆

¥2,100 在庫確認/購入

場札の動物効能使い果物を揃える

フルーツジュース (日本語版)

8才以上,2〜5人用, 所要25分, 解読難度:★★

¥3,888 在庫確認/購入

子育て内ゲーム活用体験の小冊子

ボ育て Vol.3 (書籍)

18才以上

¥800 在庫確認/購入

港/空港/花屋など13種の追加施設

街コロプラス (拡張セット1)

7才以上,2〜4人用, 所要40分, 解読難度:★☆

¥1,900 在庫確認/購入

公園などの新施設13種+休業状態

街コロシャープ (拡張セット2)

10才以上,2〜4人用, 所要40分, 解読難度:★☆

¥1,900 在庫確認/購入

葡萄収穫とワイン出荷で名声競う

ワイナリーの四季 (日本語版)

13才以上,1〜6人用, 所要80分, 解読難度:★★☆

¥7,776 在庫確認/購入

ゲーム紹介:ファミリア / Famiglia

1 Comments
すごろくや

札の取捨選択で自マフィアを強化
ファミリア(第二版) / Famiglia
メーカー: 2F-Spiele(ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2011年(初版2010年)
国内版発売元: アークライト, 国内版発行年: 2015年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』『ファウナ』など多数)
10才~大人, 2人専用(1人用応用ルールあり), 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

ファミリア(第二版日本語版):箱

『ファミリア』は、手札のマフィア構成員2枚を選んで使うことで、場にある少し格上の候補を手札に誘う、ということを繰り返していき、自分のファミリーの総合得点を競う、2人専用のカードゲームです。

ファミリア:展示用写真

自分の弱小ファミリーを強大なマフィアに育てましょう。
場に並んだマフィアの構成員候補たち。この候補を自分のファミリーに勧誘したいところですが、誘うには、対象の候補よりも1ランク下の構成員を2枚、しかも色を合わせて出さなければなりません。

うまく出せれば、その候補を自分の構成員として手札に組み込むことができます。
また、使った構成員2枚のうち1枚も手札に戻ってきますが、1枚は「事務所」と称された捨て場行きになってしまいます。

このように、2枚を出して1枚は捨て、1枚は獲得した1枚と手札に戻り、と、手札の枚数は変わらずに、交互に構成員カードを使いながら、段階的に自分のファミリーを強化していきます。

どの色を強化していくのか/諦めるのかも重要です。構成員は色ごとに「捨て札呼び戻し」「誘いランク下げ」「色問わず」「高得点」という効能を持っているため、それらを方針と状況に応じて巧みに使いこなしていく必要があるのです。

こうしてゲームを続けていき、ゲーム終了時に構成員の得点合計がより大きい人が勝ちです。

ここがオススメ: ランク0の構成員ばかりで最初はほとんど何もできませんが、徐々に回転しはじめると、あれこれできるようになるのが悩ましくも楽しい、何度も遊びがいのある、じっくり派にお勧めの手軽な2人用ゲームです。
まんべんなく色を集めていてもダメですが、何かの色に特化してもうまく行きません。色の方針を決めつつも、使える構成員は確保しておき、ここぞというタイミングで使えるようにしたいものです。
カードの1枚1枚にすべて個別のイラストが描かれていたり、並べると背景がつながっているなど、豪華なアートワークが施されています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ゲーム紹介: 膝栗毛滑稽雙六 / Hizakurige Kokkei Sugoroku

0 Comments
すごろくや

江戸時代のすごろく復刻版
膝栗毛(ひざくりげ)滑稽(こっけい)雙六(すごろく)(新版, 日英説明書付)
メーカー: 奥野かるた店, 発売年:2018年(原版:江戸時代)
作者: 一立斎広重(いちりゅうさい ひろしげ)
5才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★ (1)

膝栗毛滑稽雙六(2018年版):箱

『膝栗毛滑稽雙六』は、江戸時代に遊ばれていた定番すごろくゲームの復刻版です。

膝栗毛滑稽雙六:展示用写真

弥次喜多コンビが旅する十返舎一九の『東海道中膝栗毛』を元に、名浮世絵師・広重が実際に東海道を往復した印象を描いた絵双六(えすごろく)の代表作です。

江戸(神田)をふりだしに、品川、川崎、神奈川、保土ヶ谷、戸塚、…と進んでいきます。戸塚や小田原といった「泊」の字がある所に止まると一回休みです。ちょうどの目で京都に止まると上がりです。

サイコロを振って駒を進めるだけの簡単なゲームです。京までの道のりを徒歩で行き来していた江戸時代の風情を楽しんでみてはいかがでしょうか。 英語のルールと時代背景解説付きです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ゲーム紹介:ダイスアカデミー / Dice Academy

0 Comments
すごろくや

ダイス文字と題材に合う語を言う
ダイスアカデミー / Dice Academy
メーカー: Blue Orange (ブルーオレンジ, フランス), 発行年: 2019年
作者: Yannick Gobert (ヤニク・ゴベール)
8才~大人, 2〜6人用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

ダイスアカデミー:箱

『ダイスアカデミー』は、テーブル上にまとめて振られたサイコロ8個を見てテーマと頭文字をペアで組み合わせ、例えば〈動物〉で〈T〉で始まるなら「トラ」など、当てはまるものを素早く言うことで、そのサイコロペアを得点としてより多く集めるゲームです。

ダイスアカデミー:展示用写真

毎回、サイコロ8個が一度に振られるたびに、早い者勝ちの「当てはまるもの発言合戦」が始まります。 出た印や文字を見て、頭の中で、テーマと頭文字のペアをあれこれ組み合わせ、思いついたものを素早く発言しましょう。 サイコロ文字はアルファベットですが、ローマ字の考え方で日本語でもOKです。

うまく発言できたらそのサイコロペアを手元に獲得します。 急いで! まだサイコロが残っているなら追加の組み合わせもOKです。

こうして、サイコロ8個がすべて獲得されたり、「もう無理」になったら、ペア数を得点として記録して次の回に挑戦…、と繰り返していきます。 先に規定点に達した人が現れたら、その回でゲーム終了。いちばん高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: テーマと頭文字に基いてじっくり考えれば候補があれこれ出そうなのですが、スピード勝負を強いられていることと、〈組み合わせがいろいろある〉ために目移りしてしまうことで意外に出てきません。もどかしさの中でハッとひらめいたり、該当物がないと思いきや「あー、たしかに!」の驚きが楽しいゲームです。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてたいへんおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ゲームイベント「落語とゲーム寄席:柳家緑太」

0 Comments
すごろくや

不定期で開催する、落語とボードゲームイベント「落語とゲーム寄席:柳家緑太」のご案内です。 すごろくやのボードゲームスペース「す箱」にて、落語とボードゲームを両方堪能できる楽しい会です。

2018-02-11 緑太寄席:落語風景-w1200

【 柳家緑太さん 】

寄席の主役を務めていただくのは、落語協会所属の(フタ)ツ目(最上級である「真打(シンウチ)」の次を意味する階級名)落語家、柳家緑太(やなぎやろくた)さん。

リンク: 落語協会  >  芸人紹介  >  柳家 緑太

趣味はボードゲーム、カードゲーム、ランニング、靴磨き、とのことで、たくさんのボードゲームを遊ばれていて、すごろくやにも何度も訪れていただいているとのことです。

【 緑太さんからのメッセージ 】

柳家緑太:肖像写真

初めまして、柳家緑太です。
2018年・2019年と高円寺演芸祭りの際に開催して参りました、すごろくやさんでのイベントが定期的に開催していくこととなりました。

「落語を聞いた後にみんなでボードゲームして遊ぼう!」という会です。 落語をした後に好きなボードゲームで遊ぶことができる。 僕にとって夢のようなイベントです。

落語を聞いたことが無い人もボードゲームで遊んだことが無い人でも大丈夫! スタッフさんが優しく説明・対応してくれます。 是非この機会に落語にボードゲームに触れてみてはいかがでしょうか?
僕も楽しみです☆

【 当日の内容 】

落語会終了後に、緑太さんも交えてのボードゲーム体験会を開催します。 落語が初めて、という方も、また今人気のボードゲームが初めて、という方も、ぜひいらしてください。

13:30:
開場・受付開始
14:00:
落語会 (1時間半)
15:30:
ボードゲーム体験会 (2時間)
17:30:
終了

【 会場:す箱 】

す箱新館ロゴ入り-w1070

開催場所は、JR高円寺駅から徒歩4分、すごろくやからだと徒歩3分のところにある、すごろくやが運営する「ボードゲームスペース す箱」です。最大50人が遊べる広いスペースで、正多角形のテーブルや最高級のプレイマットなど、テーブルを囲んで楽しくゲームを遊ぶのに最適な環境をご用意しています。

【 イベント詳細情報 】

名称:
落語とゲーム寄席:柳家緑太
会場:
ボードゲームスペース「す箱」 (JR高円寺駅から徒歩4分)
東京都杉並区高円寺北2-18-7千恵ビル4階
すごろくやとす箱地図(2018年12月版)
入場受付:
13:30〜
開始時間:
14:00 (5分前までにはお越しください)
飲み物:
会場内に自動販売機(100円〜)あり。会場内の飲用は、ペットボトルなど、フタ付き飲料に限ります。
参加費:
前売2,000円/3日前〜当日2,500円
対象年齢:
14歳以上(長時間の落語と、大人の感性が必要なボードゲーム遊び、両方の鑑賞力を鑑みた年齢として)
定員:
24名
申し込み方法:
予約制です。参加予約チケット(ペーパーレス)を店頭、もしくは通信販売にてご購入ください。
すごろくや取り扱いリスト:イベント参加予約
払い戻し:
開催3日前まで受け付けます。
会場撮影:
開催中、カメラマンが撮影を行ない、今後の類似イベント告知用に公開することがあります。もし不都合がある方は事前にお申し出ください。
主催:
高円寺演芸まつり実行委員会(座・高円寺内)

【 今後の開催日程 】

第1回
2019年 6月 1日(土曜) 14:00〜17:30
第2回
2019年 9月28日(土曜) 14:00〜17:30
第3回
2019年11月30日(土曜) 14:00〜17:30

参加申し込みは、ペーパーレスチケットのご購入にて承ります。紙チケットの発券は行ないませんのでご注意ください。確認/購入は下記のリンクボタンからどうぞ。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]