高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前と神保町駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

ゲーム紹介:ディープダイブ / Deep Dive

0 Comments
すごろくや
ディープダイブ:サムネイル

鮫に警戒し素潜りで真珠を集める
ディープダイブ / Deep Dive
メーカー: LOGIS (ロギス, リトアニア), 発行年: 2021年
作者: Tanja Malinowski & Marcus Meigel
5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

ディープダイブ:箱

『ディープダイブ』は、素潜りで海底の貝を狙うダイバーとして、海に潜ったまま貝集めを継続するか、危険なサメの貝没収を恐れて海を出るかを毎回決断し、より多くの貝得点を集めるゲームです。

【サイコロを振って海にダイブ!】

ディープダイブ:展示用写真

海に潜って貝を拾い、白い真珠をたくさん集めましょう!

まずは色サイコロを振って、出た色の海に自分のダイバーを潜らせます。

ディープダイブ:貝を採る

潜るとすぐに、その区画ごとに決まった数だけ真っ白な貝をもらえますが、中身はまだ分かりません。真珠は入っているのでしょうか?

全員がダイブし終えたら……

【サメ襲来】

1人が代表して振る「サメサイコロ」で出た色の海に、サメが襲来します。サメがやって来た海にいるダイバーは全員、貝を放り出して命からがら逃げるしかありません。 もらったばかりの貝は、すべて没収。手ぶらで海からあがりましょう。

ディープダイブ:サメさいころ

【まだいける? 堅実にいく?】

運よくサメに追い払われなかった人たちは、そのまま海に残ってさらに貝を集め続けるか、海からあがり、集めた貝の中身を確認して確保するかを決断します。

ディープダイブ:貝の得点

貝の中身は全部で3種類。得点になるのは白い真珠が入った貝だけです。

中身を確認して白い真珠が入っていたら……おめでとう! 採った人の得点になります。 ただし、いったん海からあがったら、他の人が全員海からあがるまで、もう海には戻れません。

さあ、海に残った人たちだけで、もう一度色サイコロを振って貝集めに挑戦です。 けれど、いくらたくさん貝を集めても、中身を確認する前にサメに遭遇してしまったら、全部没収。どのタイミングで海から出る決断をするかがゲームの肝なのです。

黒い真珠が4個現われたら、そこでゲーム終了。それまでに、いちばんたくさん白い真珠を集めた人が優勝です!

ここがオススメ:

サイコロ次第でどこに現れるか分からないサメにドキドキするのが楽しいゲームです。リスクに応じて判断する「海からあがるタイミング」は性格によって異なるので、延々と無事でたくさん貝を集める人がいたり、欲張って失敗する人がいたり…とドラマが生まれて盛り上がることでしょう。また、貝から得られる得点もランダムなので、数を多く集めた人が勝つとは限らず、全員最後まで諦めることなく遊べます。海面でゆらゆら揺れるダイバーたちの足のかわいらしさもポイント。
ご家族など、年齢の幅が広いメンバーで気軽に遊ぶのにおすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ゲーム紹介:魔法のラビリンス / Das Magische Labyrinth

0 Comments
すごろくや

見えない迷路の壁を手探りで進む
魔法のラビリンス / Das magische Labyrinth
メーカー: Drei Magier (ドライマギア, ドイツ), 発行年: 2009年
国内版発売元: メビウスゲームズ, 国内版発行年: 2022年
作者: Dirk Baumann (ディルク・バウマン, 代表作『魔法のラビリンス』)
6才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★ (1)

ドイツ 2009年
SdJキッズゲーム賞 (Kinderspiel des Jahres)
大賞受賞

魔法のラビリンス(日本語版):箱

『魔法のラビリンス』は、コマが床を隔てて磁力でぶら下げている玉が、床下層の仕切り壁によって落ちるギミックを利用し、コマを移動しては失敗、の繰り返しによって、盤面上の「見えない壁」を避けながら印を集めるゲームです。

魔法のラビリンス:展示用写真(半透明表現)

新米魔法使いたちの、不思議な迷路での実習訓練です。見えない透明な壁があちこちにある魔法の迷路(ラビリンス)で、マス目のどこかに置かれる魔法の印に辿り着いては集めていきます。

各自、盤面の四隅が自分のスタート地点です。
1人ずつ代わりばんこに、このゲーム用の特別な1〜4のサイコロを振り、出た数の分だけ、自分の色の魔法使いコマを縦横に盤上を滑らせながら移動させます。

しかし、ときどき、マスからマスに移動しようとしたときに、盤上下でゴトン!と音がして、金属の玉が自分の隅に転がってきます。
実は、コマには、床下のボードを隔てて磁力でぶら下げた玉が付いているので、コマをマスからマスに滑らせたとき、もし床下層のその場所に壁があると落ちる仕組みになっているのです。

この、盤上からは見えない「壁」に遭遇したら自分の番は終わりで、また隅からやり直しです。でも、これを繰り返すことで、経験によって頭の中で「壁」と「道」が少しずつ判ってきます。

もし魔法の印に辿り着けたなら獲得。次の印を盤上に用意して、先に5個集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 不思議な「見えない壁」を巧みに応用したゲームです。誰しもその仕組みに感銘を受けることでしょう。
最初のうちは誰にも壁の位置がまったく判らないので、手探りでコマを動かしては、玉が落ちて失敗します。しかし、失敗をくり返すうちにだんだん通れる「道」が判ってくると、「記憶の目」で見ながら、すいすいと動けるようになってがぜん楽しくなります。
なお、ゲームの前に床下の壁の位置は自由に変えられます。
子供はじっくりと、大人は手軽に楽しめる、幅広い年齢層向けとして超おすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ゲーム紹介:ワニに乗る?ミニ /Tier auf Tier mini

0 Comments
すごろくや
ワニに乗る?ミニ:サムネイル

サイコロ指示で動物駒6種を積む
ワニに乗る?ミニ / Tier auf Tier mini
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2021年
作者: Klaus Miltenberger(クラウス・ミルテンベルガー, 代表作:『ワニに乗る?』)
5才~大人, 2人用, 所要15分, ルール難度:★☆(1.5)

ワニに乗る?ミニ:箱

『ワニに乗る?ミニ』は、手元の木製動物コマ6種類を、サイコロの印に合わせて中央のワニの上へ上へと1〜2個積み上げたり、ライバルに積み上げを依頼したりと、相互にやりとりしながら、崩さないように手元のコマをすべて置ききる2人用のゲームです。人気のゲーム『ワニに乗る?』が、小さな缶箱に入ったミニ版になりました。

ワニに乗る?ミニ:イメージ

木でできたカラフルな動物コマ6種類をノルマとして手元に受け持ちます。
1人ずつ代わりばんこにサイコロを振り、その指示に従って、手元の動物コマ1〜2個を中央のワニ土台の上へ上へと積んだり、ライバルに1個積み上げを依頼したり、ライバルが相談して決めた動物コマを置かなければならなかったり…、を繰り返していきます。
もし、積み上げている途中で崩してしまうと、自分の手持ちコマが少し増えてしまいます。慎重に積み上げましょう。
こうしてゲームを続けていき、いち早く手元の動物コマがなくなった人が勝ちです。

通常版『ワニに乗る?』との違い

  • ルールはそのまま2人専用のゲームになりました。
  • コンパクトな缶箱入りで、持ち運びにも便利です。
  • 木製駒は小さめで、狭めのスペースで楽しめますが、小さなお子様にはご注意ください。

ここがオススメ:

ただ順番に積むのではなく、サイコロの指示が参加者同士の話し合いなどを促すようにさまざまな出来事を起こすのがポイントで、わきあいあいと楽しめます。
また、さまざまな形をしているカラフル可愛らしい動物コマも魅力で、ちょっとした贈り物にもぴったりです。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてとてもおすすめです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

サービス紹介:無地段ボール箱での梱包

0 Comments
すごろくや

通常のすごろくやの配送では、シンボルのねずみとロゴ入りの包みや白い段ボール箱に入れてお送りしていますが、「プレゼントのサプライズにしたい」「お子さんに気付かれないようにしたい」などのリクエストをときどきいただきます。そんな声にお応えし、通常の包みや箱の代わりに無地の段ボール箱で梱包してお送りするオプションサービス(有料)を始めました。

無地の段ボールでの梱包:展示画像

ご希望の方は、取り扱いゲームリストにて、商品と同じく『無地段ボール箱での梱包』をカートにお入れしてご注文ください。箱のサイズは内容物に応じてこちらで決めさせていただきます。多少大きめです。

なお、添付の伝票には、送り元としてどうしても「すごろくや」の文字が記載されてしまいますのでご了承ください。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

2023年用:すごろくやオリジナル「遊べるカレンダー」の配付を始めます!

0 Comments
すごろくや

年末恒例、すごろくやでのご購入時(店頭 / すごろくやウェブサイトでの通信販売とも)にプレゼントする、2023年用すごろくやオリジナルカレンダーの配付を11月1日から始めます!

すごろくやカレンダー2023年用(見本)

すごろくやのねずみキャラクターを描いていただいた、イラストレーターの有澤(ありさわ) 好洋(よしひろ)さんによる描き下ろしイラストが、2023年のカレンダーになりました。

今年のイラストは「城塞都市で暮らすねずみくんたち」がテーマです。 立派な城壁に囲まれた街で暮らすねずみくんたちの様子が描かれています。1つ1つの建物の入り口からのぞく部屋の細部に至るまでこだわりが詰まった力作です。

すごろくやカレンダー2023部分拡大

大きさはこれまでと同様、横幅がB4サイズ(25.7cm)×縦がA3サイズ(42cm)で、いろいろなところに飾れるお手頃なサイズです。

もちろん今年も「文字探しで遊べるカレンダー」になっています。「1~9」「す・ご・ろ・く・や」「A〜Z」が隠されていますので、イラストをあちこち見回してみて、お友達やご家族間で「全部見つかった?」「○○だけどうしても見つからないんだけど…?」などと楽しんでいただけます。

【ご購入の方に進呈】

このカレンダーは、店頭またはすごろくやウェブサイト(sugorokuya.jp)の通信販売で品代500円以上ご購入の方に、お1人様につき1部ご提供します。

【通信販売での注意】

通信販売でのご注文の際、お選びいただく配送方法の「投函便コース」では薄すぎてカレンダーを入れられませんのでご注意ください。 カレンダーをご希望になる場合は、すごろくやのウェブサイトにて「通常コース」をご指定ください。
なお、輸送時の多少の潰れや折り筋の発生はありえますのでご了承ください。

【紙箱パッケージ入り300円】

また今年も、頑丈な筒式の箱に収められた「カレンダー:紙箱パッケージ入り」を税込330円で販売しています。 追加でのご用命や、大切な方へのプレゼントとしてぜひご利用ください。もちろんラッピングも可能です。

すごろくやカレンダー用紙箱2023年
[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

無料配付は2023年1月末まで行ないます。無くなりしだい提供終了となりますので、ぜひお早目にどうぞー!