高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前と神保町駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

ゲーム紹介:ギャラクシーねこのばし / Galaxy Cat Extension

0 Comments
すごろくや
ギャラクシーねこのばし:サムネイル

カード分配で手元の猫列を伸ばす
ギャラクシーねこのばし / Galaxy Cat Extension
メーカー: スタジオムンディ (日本), 発行年: 2022年
国内版発売元: スタジオムンディ, 国内版発行年: 2022年
作者: Reiner Knizia (代表作:モダンアート、ケルトなど多数)
9歳〜, 2〜6人用, 所要 15分, ルール難度: ★☆ (2)

ギャラクシーねこのばし:箱

『ギャラクシーねこのばし』は、1人ずつ猫の部位カードをめくっては自分を含めた誰か1人に渡して、同種の頭と脚ペアが揃うか、全員の手元にカードが3枚溜まったら裏向きで確保を繰り返し、最終的に獲得した同種の部位を連ねてできるだけ長い猫を作るゲームです。

ギャラクシーねこのばし:展示画像
ここがオススメ:

めくったカードを自分で引き取るか、誰かに押し付けるかというシンプルな仕組みの中に、お互いがどの猫種を獲得していたのか思い出して、自分にとって得になるカードはどれなのか、ライバルに渡すべきでないカードはどれなのかを見極める駆け引きの面白さが隠れています。きっとこのカードが邪魔になるはず…と押し付けたカードが、最終的にライバルの得点になってしまったり、最後まで勝敗の行方がわからないのもポイントです。
手軽に楽しめる、大人向けとしておすすめのゲームです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ゲーム紹介:シャーロックとピカソ / Sherlock&Picasso

0 Comments
すごろくや
シャーロックとピカソ:サムネイル

描き足しを見極めて元の絵を推理
シャーロックとピカソ / Sherlock&Picasso
メーカー: JellyJellyGames (日本), 発行年: 2022年
国内版発売元: JellyJellyGames
作者: Sylvain Lasjuilliarias(シルヴェイン・ラスジュリアリス)
10歳〜, 3〜6人用, 所要 10〜30分, ルール難度: ★☆ (2)

シャーロックとピカソ:箱

『シャーロックとピカソ』は、時計やイチゴのようなお題の絵を描く〈アーティスト〉と、そのお題を当てたい〈探偵〉、その二人を邪魔するべくアーティストの絵に「落書き」をする〈いたずらっ子〉、の3役に分かれて、元の絵に描き足された要素を見極めて元の絵を当てるゲームです。

シャーロックとピカソ:展示画像
ここがオススメ:

40秒という短い制限時間の中で、お題を表現しつつ、けれど後から落書きされてもちゃんと伝わるように...という悪戦苦闘のお絵描きが悩ましくも楽しいゲームです。
風船として描いた絵に火花を足して爆弾にしたり、桃の絵に描き足してまるでお花のように見せかけたり、アーティストと探偵を邪魔するいたずらっ子役も、あれこれ自由な発想で考える面白さに溢れています。豊富なお題の種類もポイントで、何度も繰り返し楽しめます。
手軽に楽しめる大人向けとして、おすすめのゲームです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ゲームグッズ紹介: ニダヴェリア豪華絢爛化セット:王家の秘宝/ Nidavellir: Deluxe Royal Treasure

0 Comments
すごろくや
ニダヴェリア豪華絢爛化セット:サムネイル

良質コインと限定札の豪華セット
ニダヴェリア豪華絢爛化セット:王家の秘宝 / Nidavellir: Deluxe Royal Treasure
メーカー: Grrre Games (フランス), 発行年: 2022年

ニダヴェリア豪華絢爛化セット:展示画像

『ニダヴェリア豪華絢爛化セット:王家の秘宝』は、入札コインを育てて邪竜ファフニール討伐の師団を組織するゲーム『ニダヴェリア』の内容物を豪華にアップグレードさせるための良質なコインと限定イラストカード、専用スリーブのセットです。

ゲームで遊ぶためには、『ニダヴェリア』本体が必要です。

ニダヴェリア商品紹介記事ボタン

セット内容

専用のケースに入ったコインはポーカーチップのような重みのあるコイン▼

ニダヴェリア豪華絢爛化セット:コイン

新たに4人のアーティストの描き下ろしイラストの限定カード▼

ニダヴェリア豪華絢爛化セット:カード

裏面の絵を崩さずに収納できる専用スリーブ▼

ニダヴェリア豪華絢爛化セット:スリーブ
ここがオススメ:

『ニダヴェリア』ファン必見の豪華なセットで、より遊びやすく、より華やかにゲームを進化させられます。
また、コインセットはゲーム開始時の差をより均衡にする「それぞれのはじまり」という応用ルールで遊べるようにコインの数が調整されており、これを取り入れることでまた新しい戦略が楽しめます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ゲーム紹介:ハイパーロボット / Rasende Roboter

0 Comments
すごろくや

目的地への最短手順を素早く察知
ハイパーロボット / Rasende Roboter (Ricochet Robots)
メーカー: ABACUS (アバカス, ドイツ), 発行年: 2013年 (原版1999年)
作者: Alex Randolph (アレックス・ランドルフ, 代表作: 『ガイスター』『ハゲタカのえじき』など多数)
10才~大人, 1人~何人でも, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ハイパーロボット(日本版):箱

『ハイパーロボット』は、マス目の盤面上にいるロボットコマ4体を、全員一斉に頭の中で移動シミュレーションし、目的の状態になるのに最短何工程でいけるかをスピード宣言するゲームです。

ハイパーロボット:展示用写真

常に全員一斉にゲームを遊ぶため、何人で遊んでも構いません。

毎回、めくられたチップによって、対象となるロボット色と、そのロボットを導く目的地がお題として提示されます。
とりあえず制限時間はなく、全員で一斉に盤面をじっと見つめながら、頭の中でどうやったらロボットを目的地に導けるかをシミュレーションします。

ロボットは、障害物(壁かロボット)にぶつかるまで直進します。これで1工程です。対象のロボットとなるロボットだけ動かしても無理そうな場合には、他のロボットを移動させることで壁として利用することも考えなければなりません。

誰かが「わかった!」と「○○工程でいける」宣言をしたら、猶予時間が砂時計が尽きる1分間だけ与えられます。その間、もっと短い工程でいけるならば、宣言を上書きすることができます。

砂時計が尽きたら検証に入ります。もっとも短い工程を宣言した人から実証していき、もし実証できたらご褒美に今回のお題チップを得点1点としてもらいます。

そして次のお題を…とゲームを続けていき、誰かが規定枚数のチップを獲得したら、その人の勝ちとしてゲーム終了です。

ここがオススメ: 何人でもできますが、人数が多いほど焦って白熱するパズルゲームです。ついついロボットたちを総動員してあれこれと難しく考えがちですが、視点を変えるとあっさりほんの数工程でいけたりする「盲点」が楽しく、全員が頭を捻っている中で自分だけが最適解に気付いて得点するのが醍醐味です。たいへんシンプルなルールで子供から大人まですぐに遊べて、じっくり集中するのが楽しいお薦めのゲームです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ゲーム紹介:テレパシ / Telepathi

0 Comments
すごろくや
テレパシ:サムネイル

視/聴/触の各お題で共通像を結ぶ
テレパシ / Telepathi
メーカー: 未来言語 (日本), 発行年: 2020年
国内版発売元: 未来言語,
作者: 未来言語
10歳〜, 3〜6人用, 所要 10分, ルール難度: ★☆ (2)

テレパシ:箱

『テレパシ』は、各自に「見えない」「聞こえない」「しゃべれない」のいずれかの制約と、異なる「お題」が課される中で、制約に従いつつお題を伝え合い、全員のお題から連想される同じ言葉を共有することを目指すゲームです。

テレパシ:内容物
ここがオススメ:

それぞれが1つの感覚を制限された状態で、どうにかして意思疎通を図ろうと悪戦苦闘するのが楽しいゲームです。
「見えない人」に「喋れない人の動き」を「聞こえない人が声で伝える」のようにお互いの制約をお互いにフォローしながら何とか成功にたどりついたときの達成感はひときわ大きいものがあります。
自分に課される制約によって遊ぶ感覚もかなり変わるため、すぐ「もう1回」と再挑戦したくなるでしょう。
手軽に楽しめる、 大人向けとしておすすめのゲームです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]